【食】1人BBQ総選挙

2017年10月18日

田舎BBQあるある

これから待ちに待ったBBQのハイシーズン到来だ( ´ ▽ ` )ノここで、田舎BBQあるあるを一つ。

“土日の晩飯BBQ”

近所を見渡すと必ず何処かでやっている。いい匂いするから「うちもやるか!」ってなっちゃうんだよね(笑)

そもそも俺氏の周りではBBQや焼肉の事を“肉”のたった一言で片付けてしまう。 例えばこんな風にだ。

「天気いいから肉やるべ。」「今日肉やるって言ったっしょや。」「肉の準備しといてけれ。」「おらの誕生日、肉でいいぞ。」

1人BBQ総選挙

突然ではあるが、俺氏がもし1人で肉をするとしたら、是非やりたい食材の総選挙を行いたいと思う。そう、たった1人でだ(`・ω・´)キリッ

因みに俺氏は塩コショウ派である。タレを使う時は甘辛いタレではなく究極の塩ダレを使う。

KNK スタミナ源 塩焼きのたれ

焼肉もシャブシャブもざるラーメンもこれ一本でOK。俺家には常に常備してある。

それでは、張り切ってランキング10位から行ってみよう!

第10位 豚バラ

超絶脂っこいがたまらない。最初は豚トロやベーコンだったが、最近はめっきりこれだ。子供も食べやすいらしい。

第9位 牛カルビ

焼肉と言えばやっぱりカルビは食べたくなるよね。あらかじめネギ塩に漬け込まれて売っているものも手軽で良い。

第8位 牛サガリ

食肉後進国と言われてきた日本も精肉技術が向上し、昔は血生臭かったサガリも現代ではステーキ肉みたいでとっても美味しくなった。下手なカルビより断然美味しい。

第7位 手羽先

俺家全員の唯一共通した大好物だ。何故だろうか⁉︎週一で食卓に並ぶのにやっぱり肉の時にも焼いてしまう(笑)

第6位 生ラム

肉とジンギスカンは別物と考える。肉の時は生ラムのブロックをチョイス。塩コショウでも美味しいのだが、手間はかかるが特製のBBQソースに一晩漬け込むとワンランクアップしたBBQになるぞ。

特製ソース材料

  • すりおろした玉ねぎ(ミキサー大帝で一網打尽)
  • ニンニク(お手軽チューブニンニク)
  • 塩(出来れば岩塩)
  • 黒胡椒(出来れば粗挽き)
  • 酒類(洋酒だとオシャレ)
  • 好みのハーブ(俺家は自家製乾燥パセリ)

第5位 牡蠣

北海道の夏牡蠣といえば寿都の寿牡蠣。酒蒸しでいただく。高級品なので数年に一度食べられれば良い。嗚呼、久しぶりに食べたいなぁ。でも俺家では俺氏しか食べないんだよね。トホホ。

第4位 秋刀魚

秋はやっぱり脂の乗った秋刀魚が主役!是非箱で買いたい。

1.目が血走っていない新鮮な物を選ぶ。

2.塩をしてからキッチンペーパーで包み冷蔵庫で寝かせると余分な水分が取れて網にくっつきにくくなる。

3.滴る脂の炎に負けず焼く。表面が少し黒くなるくらいが良い。

4.ワタごとかぶりつく。お好みで大根おろしなどの薬味をどうぞ。

第3位 セセリ

鳥の首肉。俺氏が鶏肉で一番愛する部位である。別名「こにく」とも言う。何とも言えない食感でジューシーなのだ。塩コショウにレモンを絞るとサッパリオシャレな味に。

第2位 ニンニク

アルミホイルに包んで隅っこに置いておく。ホクホクして美味しいのだ。ニンニクがメインのアヒージョにしても美味しい。

第1位 旨コロ塩ホルモン

栄えある第1位は、共栄食品の運河亭シリーズ”旨コロ塩ホルモン”!

同社のノーマルの塩ホルモンと比べるとフワフワで旨味がギュッと詰まっていてヤバイ。フライパンで焼いても美味しいし、この手の高級ホルモンと違い価格もリーズナブルなので一年中常に冷凍庫にストックしてある程だ。

暗くなり皆が家に入った後に、片付けながら1人でシンミリとホルモンを焼くのが落ち着くんだよね。

究極な食べ方は2位のニンニクと一個づず口に入れてシンクロ合体して味わうという技だ!

これが俺氏的1人焼肉究極の形なのだ。

大勢でやる時は

大勢でやる時は皆の選んだ食材も楽しもう。新たな発見があるかもしれない。1人1個好きな食材を持寄るポットラック方式も良いよね。

さあ、これからBBQのハイシーズン、火の元には十分注意して肉を楽しもう( ´ ▽ ` )ノ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!




Posted by K☆太