【WordPress初心者向け】ウォーターマークプラグインEasy Watermark

2017年5月23日

自動ウォーターマークプラグイン

WordPressを開設したばかりで現在急ピッチで環境を整えているところなんだけど、どうもテーマがしっくりくるのが見つからない。

とりあえずシンプルなのを見つけてヘッダー画像を入れた。そしてスマホ版のタイトルが折り返さなようにCSSを書き換えてフォントを小さくして後は一時保留。

 

今度はEasy Watermarkというアップロードした画像に自動でウォーターマークを付けるプラグインの動作チェック。

このプラグインを有効にした状態で画像を取り込もうとすると何故かエラーが出て取り込めないので悩んでいるのだ(;ω;)

Easy Watermark導入

出来れば”お絵かきアプリ”を使わないで手間をかけずにサクサク画像投稿したいと思っている。

ブログで画像を使う流れとしては

  1. Googleフォトで写真をチョイス
  2. 必要ならばGoogleフォトの自動レタッチで一発レタッチ
  3. 画像をローカルにダウンロード
  4. WordPressのメディアに転送するとEWWW Image Optimizerで自動で圧縮・Easy Watermarkで自動ウォーターマーキング完了
  5. ウキウキしながら記事に画像を張り付ける

という流れにしたいのだ。

因みに俺氏の全画像データ(一眼レフで撮影した画像、iPhone内にある画像、ビデオで撮影した動画、外付けHDに貯めてあった昔の画像)はGoogleフォトにバックアップされているから何処にいても取り出せるので便利過ぎるぞ。

なんとしてもEasy Watermarkを上手く動作させてオートメーション化したいんだけど・・・・

エラーで取り込めない

何回やっても上手くいかない。なので今度はブラウザを変えて取り込んでみるが、やっぱり上手くいかない(>_>)

どうやらhtmは出来上がっているのだけどjpgが生成されずにエラーで止まるようだ。

 

色々設定画面のチェック付けたり外したりして

なんと、このチェックを外せば画像は取り込めるようになることが分かった!((((;゚Д゚)))))))

 

しか~し、何故か自動でウォーターマークが付かない(-_-;)

 

ま、画像によって場所や大きさ変えること考えたら手動でいっか。

でも一覧画面で付ければ上手くいくんだけど、編集画面で付けようとしたら

こんなの出たりちょっと不安定。メディアに戻って確認するとウォーターマークは付いているんだけどこれは流石に面倒くさい。

結 論

色々弄って実際に画像張ってみて思ったことは・・・・

 

やっぱりウォーターマークは手動で付けた方が都合がいいや(爆)

 

過去画像に一括で付ける機能も便利だしね。手動にしよう、うん、そうしよう。

だって分からないんだもん(;ω;)

追記:違うプラグインで解決したぞ!→Image Watermarkに変更

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!