【Monacaでアプリ開発】6.最終回

2017年5月23日

Monacaでアプリ開発

リールの番手とPEの号数を選ぶと何m巻けるかを表示する無料オリジナルアプリ”Wind PE”

いつもご利用ありがとうございます。もうすぐでリリース一周年という事で旧ブログで11回連載だった奮闘記を6回に凝縮して公開中!

今回は5.再リジェクト編のつづきでとうとう6.最終回!

再々審査の結果待ち

再リジェクトの対応で”ラインのセッティングノート”機能を追加して再々審査に提出する事が出来た。そしてなんと、提出からたった一日でIn Review(審査中)になったぞ!?(驚)

ドキドキしながら待っていると数時間後に審査結果の通知が来た!今回はずいぶんと展開が早いな(汗)

iTunes Connect

「Ready for Sale」

 

・・・・ん!? えっ、マジで!? やった~(涙)

 

APP Storeを確認してみるとちゃんとあったYO!

 

嗚呼、長い道のりだった。これでまた”生涯で達成したいミッション”の一つが完了した瞬間でもある。

俺氏オリジナルが”群れリグ”と”Wind PE”の二つになって自己満足なのだ( ´ ▽ ` )ノ

最終的に合格基準を考察

  1. 他人と情報交換が出来るSNSが実装されていること
  2. ユーザー自身が設定や記録を残せる機能が実装されていること

の2点がポイントだったと考えられる。

Android版もGoogle Playに審査提出

余韻に浸っているのもつかの間、満を持してAndroid版もGoogle Playに審査提出!

 

すると数時間後にあっさり通っちゃた((((;゚Д゚)))))))

 

噂には聞いていたが拍子抜けである。そしてこの瞬間、ホントにホッとした(笑)
これで開発は一旦終了。あとはのんびりアップデートしていくとしようか。

そして1年経過した現在

アクティブなユニット総数(2016年4月17日の開設から2017年4月14日まで)

541ユニット

PEラインを使う釣り人しかダウンロードしない超コアなアプリなので、特にマーケティングしていない割にはまずまずの結果なのではないだろうか⁉︎

だってさ、541人のアングラーが横一列に並んで一斉にキャストするの想像してみてよ、凄くない!?(笑)

では少し詳細を公開しよう。

OS別ユニット数

iOS:471ユニット

Android:70ユニット

ブログでAppleネタが多かったのでiPhoneユーザーが多いのか、それともシェアの比率と一致しているのか。ま、まさかAndroid版に不具合があるのか!?とにかくiOSユーザーの比率が圧倒的に大きい。

地域別ユニット数

国内:(iOS/Android:223/56) 279ユニット 

国外:(iOS/Android:248/14) 262ユニット  

驚くべきことに国外の有効ダウンロード数が全体の48.2%もある。

なんとiOSにいたっては国外のユニット数の方が多いという現状だ((((;゚Д゚)))))))

英語表記したのが功を奏したのかしら!?世界中のアングラーに使ってもらっているって何とも不思議な感覚だ。

そしてこれは日本の2大釣り具メーカーDAIWAとSHIMANOって海外でも大人気って事だよね。

気になる広告収入

この総ダウンロード数だと勿論広告収入なんて¥0だよね。

そう、nendは¥3000を越えないと振り込まれないのである(笑)

当然大赤字なのだ((((;゚Д゚)))))))

そもそもクリックしてもタイムアウトで接続出来ない広告が多い。少しコードを弄ってマーケティングもしなくちゃね。

これからアプリを開発したい人へ

とっておきのアイディアは持っているのに具現化出来なくてくやしい想いをしている人は大勢いるんじゃないだろうか!?かつての俺氏もそうだった。でも大丈夫、根気よくやれば実現する事ができる。こんな俺氏でもMonacaの無料プランでリリースまで辿り着くことが出来たので是非挑戦してみて欲しい!

今回のアプリ開発経験から俺氏は次の事を学んだんだ。

「思いついた事は時間がかかっても実現することが出来る。だから諦めずに挑戦し続ければ何とかなる。これまでの人類が歴史が示した様に。」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!