【お気に入りアニメ】サマーウォーズ

2017年9月16日

お気に入りアニメ第6段

不定期だが割と定期的に紹介している俺氏のお気に入りアニメDVDライブラリー。機動警察パトレイバー劇場版に続く第6弾。今回は言わずと知れた超メジャー作品なのだが、これからの季節どうしても外せない作品なので紹介したいと思う。

サマーウォーズ

あらすじ

主人公はちょっと弱気で人付き合いも苦手な、17才の理系少年。
高校2年の夏休み、天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、憧れの先輩、夏希にアルバイトを頼まれる。二人が辿りついた先は、長野にある彼女の田舎。そこにいたのは総勢27人の大家族。夏希の曾祖母・栄は、室町時代から続く戦国一家・陣内(じんのうち)家の当主であり、一族を束ねる大黒柱だ。
栄の誕生日を祝うために集った、個性豊かな「ご親戚」の面々。そこで健二は突然、夏希から「フィアンセのフリをして」と頼まれてしまう。
ひょんな事から巻き起こった世界の危機に、健二と大家族は戦いを挑む…
栄のためにと強引に頼み込まれ、数日間の滞在をすることになった健二。賑やかな親戚の面々に気圧されながら、必死に「フィアンセ」の大役を果たそうと奮闘するのだった。
そしてその夜、彼の携帯に謎の数字が連なったメールが届く。数学が得意な健二はその解読に夢中になるのだが…
翌朝、世界は大きく一変していた。健二を騙る何者かが、世界を混乱に陥れていたのだ。
「私たち一家でカタをつけるよ!」
栄の号令のもと、健二と夏希、そして陣内家の面々が、一致団結して世界の危機に立ち向かう!(公式サイトより)

ハッキングAI

ハッキングAIという存在がこれからのIT界への警笛として描かれている。俺氏は電脳コイルのウェアラブルデバイス問題や機動警察パトレイバー劇場版のOS問題など先見性のある内容に惹かれてしまう。AIの使い所を謝ると実際に起こりうると思うんだよね。

全俺が泣いた

毎年お盆になると必ず観る。そして毎回号泣だ。俺氏はハラハラして泣ける物語が好きなのだが、こんなに何回も観ても毎回号泣できる作品は珍しい。一見バラバラに見えるけど繋がっている、こんな大家族って憧れるなぁ。俺氏も栄ばぁちゃんに「あんたならできる。」と言ってもらいた過ぎるぞ(;´д`)

今は散り散りになってしまったが、昔はお盆と正月に親戚一同集まっていた記憶が懐かしい。また昔の様にというのは叶わぬ現実なので、俺氏がこれから陣内家の様な一族を築きあげて行けたらいいな思うのであった。

是非夏の暑い日の夜に家族皆んなで観て欲しいアニメなのであるヽ(;▽;)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!