【WordPress初心者向け】9つのプラグインをインストール

2017年5月23日

プラグインのインストールと設定

トップ画像のiMACは俺氏の作業環境である。

WordPress開設初日後半はグローバルメニュバーの作成ヘッダー画像の設置を行った。

グローバルメニューには必須項目の”このサイトについて”と”プライバシーポリシー”と”お問い合わせ”を組み込んだぞ。

さてWordPress開設二日目はプラグインのインストールと設定だ。

最初に入っていたプラグインと合わせて次の9つのプラグインをインストールして設定してみた。

1.Akismet Anti-Spam

スパムからブログを守るプラグイン。最初に入っているパケージプラグインだけど設定は自分でしなくてはならないぞ。

一番下位のプランを選択したんだけど、支払い金額を自由に設定出来るんだね(汗)

2.All One SEO Pack

言わずと知れたSEOプラグイン。SEOって「Search Engine Optimaization」の略なんだって。設定にはGoogleアナリティクスでトラッキングIDを作る必要がある。Googleアナリティクスを設定出来たらSearch Consoleも楽々登録出来るようになるので一緒に済ませよう。

設定には高度な知識が必要なので複数のブログを参考にさせてもらったのだ。ありがたや。

3.Auto Post Thumbnail

自動で記事のサムネイルを作ってくれるプラグイン。まだ記事に画像を入れていないのでまだ動作確認が取れていない。

4.Contact Form 7

問い合わせフォームを作る便利なプラグイン。早速お問い合わせページで使ったぞ。

5.Easy Watermark

アップロードした画像に自動でウォーターマークを付けてくれる神プラグイン!・・・・のはずだったんだけど、有効にしておくとエラーで画像が取り込めない(困)

ヘッダー画像1枚なので、取り込んでから有効にして手動でウォーターマークを付けた。只今原因究明中。

6.EWWW Image Optimizer

取り込んだ画像のサイズを自動で圧縮してくれる神プラグイン。これとEasy Watermark組み合わせれば最高に楽ちんなんだけどなぁ。

7.Google XML Sitemaps

自動でサイトマップを作ってくれる神プラグイン。これも設定には高度な知識が必要なので複数のブログを参考にさせてもらった。

8.Jetpack by WordPress.com

iOSのWordPressアプリを使おうと思ったら「アプリで統計取ったり連携するならJetpack設定してよね」っと言われたので、パッケージプラグインとして最初からあったので設定することにしてみた。

すると何故かWordPressのログイン画面が現れて、ログインしようとしたら何回やっても出来なくてかなりテンパったぞ(-_-;)

薄々気付いていたがコレってやっぱりアレか・・・・

WordPress.orgの他にWordPress.comのアカウントも取らないといけないんだね((((;゚Д゚)))))))

紛らわしいからもっと違う名前にするとかなんとかならないのかなぁ!?

Gravatarのプロフィール写真登録にも必要だったしどっちか持っていたら出来る様にして欲しいものだ。

9.WP Multibyte Patch

パッケージプラグインで、日本語で書くなら必要なプラグインらしい。最初っから有効になっていた。

こらからどんどん増えて行く予感・・・・

なんだか賑やかになったぞ。プラグインって必要に応じて増えて行くんだろうな(汗)

競合とかしそうであんまり増やしたくないのよね・・・・

次はテーマを煮詰めていこうかな。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!