【いいモノ】AndMesh限定カラー iPhoneケース

2018年10月16日

気になっていたiPhoneケース

今までiPhoneのケースは子供が喜ぶキャラクター系やネタ系のものばかり使っていた俺氏。

でもね、以前から気になっていて、セールの度に買おうか迷っては辞めてを繰り返していたケースがあったの。

そこまで高価なモノでは無いんだけどね・・・・

だがしかしそのケースに2018年4月、俺氏にどストライクな限定カラーがリリースされたのでとうとう我慢出来ずに注文してしまったのだ!

Mesh Case

AndMesh(アンドメッシュ)のMesh Case(メッシュケース)はエラストマーという素材を使ったオシャレで人気のiPhoneケース。

そのMesh Caseに2018春「Limited Spring New Collar」として通常色に加え5色の限定カラーがリリースされたのだ!

中でもLake Green(レイクグリーン)が俺氏のどストライクカラーだったという訳だ。

しかも何とそのLake Greenのみ会員限定で¥1000オフのクーポンコードが貰える先行販売キャンペーンを公式オンラインストアで実施中!

もう、コレって俺氏の為のキャンペーンかよ((((;゚Д゚)))))))

無論光の速さで会員登録して発注(`・ω・´)キリッ

AmazonPayが使えるので超絶楽チンだった。他にもApplePay、PayPalが使えるぞ。

そして発注から4日目に無事到着。北海道はこのタイムラグがワクワク感を増幅させるよね(笑)

それでは張り切ってレビュー行ってみよう!

レビュー

ご対面

俺氏が購入したMesh CaseはiPhone SE用だ。現行のiPhoneは全モデル対応する。

本体がポロンと袋に入っているだけで拍子抜けしたが、説明書もなくとってもシンプルな所がかえってイカしていると思えた。

ワクワクの開封

袋を切って開封。

おお、実物も公式サイトで見てイメージしていた通りのカラーだ。俺氏はこういうエメラルドグリーンやターコイズブルーといったカラーが大好物なのである。

内側にロゴマークを発見。

いざ装着

柔らかいので装着はとっても簡単だった。しかし外れやすいという訳では無いのでご安心を。横面から入れると装着しやすいぞ。結構ベゼル側に被さるが、ガラスフィルムとケンカする事なく綺麗に収まった。

ウットリの外観

うーん、ウットリ。

上部スイッチ面はカバードタイプ。

側面のマナー、音量ボタン面。音量ボタンもカバードだ。

下部インターフェイス面。スピーカーホールはスリット形状。

納得の機能性

まずは薄くて軽い!いかに今までケース太とりしていたかを思い知らされた。

そしてヌメッとした質感を想像していたのに、実際触ってみるとサラッとしていて、思いのほか硬かった。

ベゼル側は少し被さることで液晶面を保護する構造。さすがは米軍のMIL規格と同等のドロップテストをクリアしただけあり、耐衝撃性能は死角なしだ。

一度車から降りる時にアスファルトに落としてしまったが、全くの無傷で済んだので耐衝撃性能は伊達じゃない!

ヤックデカルチャー!

ボタン部がカバードタイプなのに押しやすい((((;゚Д゚)))))))

なんとこの押しやすさはきちんと狙って設計されているそうだ。

以前使っていたケースのボタンも同じカバードタイプだったが硬かったので、Mesh Caseのボタンの柔らかさには本当に驚いた。

メッシュから放熱するので夏は良さそうだ。ただ真冬のスキーの時は穴が無い方が冷えなくて良いかな!?

-10℃以下だと直ぐにバッテリーが減った事になっちゃっていざっていう時にムービーが撮れなくなっちゃうのね。温めれば元に戻るんだけど。

因みにアップルマークが見えやすいパターンにメッシュがデザインされているのもステキポイント。

残り4色も発売開始!

Mesh Caseは薄くて軽量・耐衝撃性能を持ちながらもオシャレなデザイン。価格もリーズナブルで超絶オススメなiPhoneケースだ。

レイクグリーンに続いて残りの4色(クレイグリーン、アイボリー、ネオブルー、テラコッタ)も販売開始。Amazon店での販売も開始された!

AndMeshではお得なセールやキャンペーンが開催される事があるので、Twitterで公式アカウントをフォローしていち早く情報をゲットしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!