【おすすめアニメ】LEGOスター・ウォーズ ドロイド・テイルズ

2019年10月10日

君には何度観ても飽きないアニメ作品はないだろうか!?

この【おすすめアニメ】は、俺氏のアニメDVDコレクションの中から、是非とも観て欲しいマイナーな作品やひと昔前の作品にスポットを当てて紹介しいくカテゴリーである。

今回はLEGO スター・ウォーズからの紹介だ。

それでは張り切って行ってみよう!

LEGO スター・ウォーズシリーズ

ディズニーランドのスター・ツアーズでスター・ウォーズの世界にすっかりはまってしまった俺家の子供達は、その当時まだ幼稚園児だった。

その為、本編を観たがっているが内容が難しいのと残酷な描写があるので俺氏は躊躇していた。

そこで「LEGO スター・ウォーズだったらいいんじゃね!?」と閃き、片っ端から中古やレンタル落ちのDVDを買い漁ったのである。

DVDでリリースされているLEGO スター・ウォーズのアニメシリーズは以下の4作品。

  • パダワン・メナス(2011年)
  • エンパア・ストライクス・アウト(2012年)
  • ドロイド・テイルズ(2015年)
  • ニュー・ヨーダ・クロニクル(2016年)

そして一通り鑑賞を終えた俺氏が最初に子供に観せるのにおすすめするのが今回紹介するドロイド・テイルズなのである!

ドロイド・テイルズ

C-3POがファントム・メナスから始まるスター・ウォーズ・サーガを回想していくのと同時進行で、R2-D2が何者かに誘拐され、アクバー提督と救出に向かうというストーリーが展開していく。

予告編ムービー

(ディズニー・スタジオ公式チャンネルより)

旧3部作、新3部作、3DCGアニメシリーズから時系列順に主要エピソードをピックアップして全5話で構成されている。子供でもスター・ウォーズ・サーガをコミカルに学べる良コンテンツなのだ。

LEGO スター・ウォーズの吹き替え声優陣は本作と共通の人も多いので大人でも楽しめるぞ。

各話リスト

それでは各話ごとに解説して行こう。

1.エンドアからの旅立ち

ストーリーはエピソード6「ジェダイの帰還」直後のイウォーク村から始まる。

C-3POが皆の前でエピソード1「ファントム・メナス」エピソード2「クローンの攻撃」での冒険活劇を語っている隙に、何者かによってR2-D2がアクバー提督の愛機デイジー・メイと共に連れ去られてしまう。

2.コルサントの危機

R2-D2を追ってコルサントに来たC-3POとアクバー提督。

そこでC-3POはアニメ「クローン・ウォーズ」エピソード3「シスの復讐」の出来事を語り出す。

3.モス・アイズリーへのミッション

乗り込んだ宇宙船内で乗客のリクエストでC-3POはアニメ「反乱者たち」の出来事を披露する。

そしてモス・アイズリーに到着するとドロイド達の協力を得るためにエピソード4「新たなる希望」の出来事を語るのであった。

するとそこにミレニアム・ファルコン号が登場する!

4.ファルコン号のフライト

今度はチューバッカと共にファルコン号で飛び立つ。エピソード5「帝国の逆襲」を回想しナイーブになるC-3PO。

するとR2-D2の信号をキャッチ!

直ちにファルコン号はジオノーシスに向かうのであった。

5.ジオノーシスの策略

とうとう見つけたR2-D2。

C-3POはエピソード6「ジェダイの帰還」の話をして敵の注意を引き付けている間に救出を試みる。

すると意外な黒幕が・・・・

そしてスリル満点な物語はクライマックスへ向かっていくのだった。

家族でスター・ウォーズの世界を楽しめた

この物語を観終えた俺家のパダワン達は、スター・ウォーズにめちゃくちゃ詳しくなった。もはやジェダイと言っても過言ではないだろう(`・ω・´)キリッ

子供向けアニメだからと言って侮れない、大人でもとっても楽しめる内容となっているぞ。アクバー提督が準主役というのも斬新すぎるしなw

ただ残過酷なシーンはカットされたりコミカルに表現されているので、本作を観ている大人にとっては話が飛んで物足りない感がある。

しかしその分、3DCGアニメの「クローン・ウォーズ」と「反乱者たち」を途中に挟むことにより新鮮さを出し、上手くバランスが取れているのではないだろうか。だって俺氏、突然知らない話が始まって「んっ!?」ってなったもの(;´Д`A

他のアニメ3作品も面白いのだが、かなりパロディされていたり完全オリジナルストーリーだったりと、子供達に聞かれてもぶっちゃけ説明しにくかった。

その点ドロイド・テイルズは正史に基づいているので人間関係も分かりやすく、初めてのスター・ウォーズとしてとても良い教材となったのだった。

スター・ウォーズの世界観を知る事が出来て、子供達もレゴでのごっこ遊びが一段と楽しくなった様だぞ( ´ ▽ ` )ノ

その後、長男が小学校に上がってからエピソード1〜6を観せてみると、すんなりとストーリーに入って行けたので良いステップだったと言えよう。

以上、ドロイド・テイルズはスター・ウォーズに興味を持った子供にぴったり、しかも大人も一緒に楽しめるとってもおすすめの作品なのでした。是非観てみてね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太@makiriri.comをフォローしよう!