【パパママ必見】幼児も使えるアレクサスキルを徹底紹介!

2021年6月29日ガジェット・自作アプリパパママ必見

こんにちは。アレクサがすっかり生活の一部となっているK☆太(@makiriri_com)です。

ところで皆さんAmazon Echo、ちゃんと活用してますか!?

ホコリ被ってたりしてない!?

俺家のAlexa(アレクサ)対応デバイスは第2世代、第4世代Echo(エコー )と第2世代Echo Dot(エコードット)の3台体制である。

寝室とリビングに設置し天気やニュース、目覚ましに絵本の読み聞かせなど育児も助けてくれるのでもはや生活の一部となっている。

そして今や1番使いこなしているのは子どもたち!

本稿ではこれからAIアシスタントが生活の一部となる世代の子どもたちと一緒に楽しく使えるおすすめスキルを紹介する。

それでは張り切っていってみよう!

幼児から始めるAIアシスタント体験

俺家の子どもたちは幼児のころから音楽を聴いたり絵本を読ませたり辞書代わりにしたりと大人顔負けにすっかりと使いこなしているアレクサ。

1番下の子もまだたいして喋れない1歳3カ月ころからEcho Dotに「アレッチャ?アレッチャ?」と必死に話しかけているw

アレクサとはAmazonが提供する音声対話型のAIアシスタントで、アレクサに対応したデバイスであるEchoシリーズは音楽再生のほかに天気予報やスケジュールの読み上げ、スマートホームとの連携など子どものころに夢描いていた未来を実感することができるアイテムである。

Echoの紹介や初期設定の記事はこちら↓

アレクサアプリにスキルをダウンロードすることにより機能を拡張していく。

アレクサスキルもいろいろ試してみたが数か月使ってみるとよく使うスキルとほとんど使わないスキルがわってきた。

本稿では子どもたちが日常で使用しているおすすめのアレクサスキルを紹介する。

おすすめフラッシュブリーフィングスキル5選

フラッシュブリーフィングスキルは直接命令できるスキル。主に最初から使えるビルトインスキルがそれにあたる。

子どもにはカスタムスキルよりダイレクトに使えるフラッシュブリーフィングスキルの方が断然使いやすい。

音楽再生(ビルトインスキル)

例:「アレクサ、ダースベイダーのテーマかけて」

目覚まし(ビルトインスキル)

例:「アレクサ、毎朝7時にスター・ウォーズのテーマで起こして」

タイマー(ビルトインスキル)

例:「アレクサ、3分測って」

天気予報(ビルトインスキル)

例:「アレクサ、今日の天気は?」

Yahoo!ニュース(ダウンロードスキル)

例:「アレクサ、今日のニュース」

おすすめカスタムスキル7選

続いては呼び出し名でスキルを指定してから命令するカスタムスキル。

アプリ、ブラウザ両方から追加することができる。

例:アレクサ、○○○で△△△聞かせて。

では実際に使っているおすすめカスタムスキルを紹介しよう。

ピーヴォ

360冊以上の絵本からランダムに読み聞かせしてくれる子どもたちに一番人気なスキル。

残念なのは連続で聞けないのところ。

講談社のディズニースーパーゴールド絵本

講談社のディズニーゴールド絵本から人気の「白雪姫」「シンデレラ」「アリエル」の3冊を読み聞かせしてくれる太っ腹なスキル。

有料で拡張できるようになればよいのになぁ。

オトッペの音遊び

NHKで放送されいる「オトッペ」のDJシーナが音クイズを出題してくれるゲームスキル。

オトッペを知らなくても楽しめる。意外と難しいぞ。

こたえのないえかきうた

ランダムに歌う絵かき歌。答えがないからどんな絵になるか分からないので大人でも楽しめる。家族でおえかき大会を開こう!

Hey Miku!

クリプトン公式の初音ミクさんとお話して遊べるスキル。子どもたちのAIアシスタント入門にもってこいのスキルだ。

即興で歌も歌ってくれる。

孤独な人にもおすすめ。

USEN BGMシリーズ

ビストロミュージック・和風JAZZ・ドレミキッズ・音の福袋・クリスマスメドレーetc

USENのBGMスキルシリーズはどれも素晴らしい。ホームパーティーのBGMに超絶おすすめ!

おにから電話トーク

これは鬼から電話が来て子どもたちにお灸をすえてくれる大人が使うスキルw

1度使うと「鬼に電話するよ」というだけでスキルを立ち上げる必要はなくなるw

同じコンセプトのスキルで「恐怖のお化け」というのもあるのだが、声が面白くて思わず笑ってしまうので効果が弱い。

NORAD-サンタトラッカー

ノーラッドのサンタトラッカーはサンタの公式追跡サービス。

サンタがどこにいるかとサンタに関するトリビアを教えてくれる。

子どもたちはクリスマスが近くなると毎晩寝る前に聞いていて俺氏もホッコリする。

コミュニケーション機能も便利

コミュニケーションの機能でスマホ対Echoでの通話が可能。

スマホからはアレクサアプリの連絡をタップしてコミュニケーションを開き「呼びかけ」で自宅のEchoを呼び出し通話する。

そしてEchoからは「アレクサ、パパに電話かけて」と話しかけるとAlexaコールでスマホを呼び出すことができるのだ。

コミュニケーション開始時の設定時に自分の名前をパパにしておこう。

留守番中の子どもたちと連絡を取るのに役立っているぞ。

注意点としてはタイムラグ長く6回ほどコールしないとスマホ側に通知が行かないことである。

諦めずに根気よく待とう。

第4世代もお得な価格に!

以上、子どもと一緒に使えるおすすめアレクサスキルでした。

子どもたちの将来ではAIアシスタントが当たり前となるだろうから、今から身近に触れさせておくのにアレクサ はもってこいの教材なのである。親子通話にも便利。

Echoを買ったはいいが使い道を見出せずホコリを被ったままになっている人はもう一度アレクサを呼び覚まして有効活用しよう!

スマートスピーカーでAIアシスタント体験をしてみたいという人や複数台設置したい人にはリーズナブルなDotシリーズがおすすめ。

さらにサブスクのAmazon Music Unlimitedに入っておくと音楽が身近になるぞ。

しかもUnlimitedに加入していると追加料金なしでAmazon Music HDも聴けるようになった!

音質が向上した第4世代のEchoもお得な価格になった。たびたび行われるセールで安くなるときにお得にゲットしよう。

さあ、子どもにこそアレクサを体験を!

第4世代はこちら↓