【Googleフォト】夫婦必見!ライブラリを共有しよう

2019年8月13日

Googleフォト使いこなしてますか!?

容量無制限で画像や動画を自動バックアップしてくれる神サービスGoogleフォト。

新しい機能が追加されているのをご存知だろうか!?

新機能「ライブラリを共有」

この機能、あれば良いなと思っていた待望のアップデート。

特に子育て世代おすすめの機能なのである。

しかし長年Googleフォトを使っていても未だ機能追加に気付いていない人も多い。

俺氏の周りにも知らない人が結構多いのが現状。非常にもったいない(;´Д`A

そこで本稿では、まだこの機能を知らない人向けに設定の仕方を含めた解説をしていこうと思う。

それでは張り切って行ってみよう!

ライブラリを共有

ズバリこの機能、Googleアカウントを持っている人とライブラリを共有出来るという夢の機能なのだ!

設定方法

”使ってみる”をクリックすると、自分のアドレス帳に登録されているGoogleアカウント一覧が表示されるので、その中から共有したい人のアカウントを選択する。

俺氏は嫁氏と全子供の写真を共有したかったので嫁氏のアカウントを選択。

そして設定の選択をする。共有範囲を「全ての写真」だけではなく「特定の人物」単位でも選択出来るぞ。

決してやましい写真がある訳ではないので全ての写真を共有しても良かったのだが、とりあえず特定の人物として、子供達を含む近しい親族9名を共有範囲に設定した。まめに人物設定しておいたのが役に立ったぞw俺氏は以外と几帳面なのである。

招待状を送信すると相手にGmailが届き、招待を受けるとライブラリが追加されてアクセス出来るようになる。

嫁氏に頼んで確認してもらったが、あまり感動しなかった(;´Д`A

凄いことなんだがなぁ。横から画面をチラ見したところちゃんと観れているようだ。

因みに嫁氏のライブラリにある子供達の写真を共有させてもらいたかったが、日頃から頼んでも中々写真をくれないので腰が引けて頼めなかったのは内緒である(`・ω・´)キリッ

共有可能なパートナーは1人だけ

これってさ、家族全員で共有し合えば家族写真をGoogleフォト一つに集約出来るよね!?

そう思いワクワクしながらパートナーを追加しようと思ったら・・・・

あれ!?つ、追加出来ないぞ((((;゚Д゚)))))))

調べてみると、どうやら今のところ1対1でしか共有出来ない仕様だということが分かった。う〜ん残念。

一族で共有し続けていけば、末代まで継承して行けるんじゃないかと思ったのになぁ〜。

もしパートナーの追加が出来るようになり、個別に共有設定出来るようになったら、お友達同士の写真の受け渡しにも使えるんじゃないかと思うんだけど、今後のアップデートに期待である。

夫婦間での写真共有は超絶便利!

以上、Googleフォトの以外と知られていない便利な機能の解説でした。

先走って期待し過ぎたが、一対一の共有とはいえ超絶便利になったのは確かだ。

俺氏のGoogleフォトライブラリにはこれまで撮影してきた写真や動画を全てバックアップしてある。

今まで嫁氏に写真を渡す時、わざわざ行事毎にアルバム作って共有したり、Apple純正の写真アプリに共有グループを作ってアップロードしたりと面倒だった。

しかし今回ライブラリを共有する事によって、いつでも自由に過去の写真を観てもらえるステキな環境を構築する事が出来た!

この機能、特に毎日撮影の多い育児世代の夫婦に超絶おすすめである。

君も一番共有したいパートナーとライブラリを共有してみよう( ´ ▽ ` )ノ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太@makiriri.comをフォローしよう!