【iPhone】ディスプレイ割れ修理体験レポート

2021年4月9日ガジェット・WordPress・自作アプリApple

こんにちは。家族全員でiPhoneを愛用しているK☆太(@makiriri_com)です。

ある日嫁氏がiPhone 6 Plusを落としてディスプレイをやっつけた。

ボディまで凹んでるですけど( ;´Д`)

とりあえず動作はするので一安心。

いったいどんな落とし方したんだろうか!?

まずはいつ動かなくなるか分からないのでバックアップだ。

しかし画像が多過ぎてiCloudバックアップでは容量が足りずiMacのiTunesでバックアップすることに。

iPhoneの引っ越しはつい先日俺氏のiPhone SEでやったばっかりだから余裕である( ´ ▽ ` )ノ

さてiMacって俺氏のiPhoneと同期しているんだけどほかのApple機器を接続して同期させたくない場合ってどうするんだろう!?

接続した瞬間に俺氏のiPhoneの音楽や画像、電話帳など同期されちゃったりしないのだろうか!?

そもそも別のApple IDでログインしているiPhoneのバックアップって取れるの!?

iMacに嫁氏用のユーザーアカウント作ればよいのだがユーザーの切り替えを忘れたら大事故になるしWi-Fi同期も面倒くさくなる。

できればただ単純にバックアップだけを取りたい。

調べてみても2台別々に同期かける方法はあるのだが、単純にバックアップだけ取る方法が見つからない。

ま、いっちょやってみるか(`・ω・´)キリッ

1.バックアップ

iMacに接続

iTunesに接続した瞬間に俺氏のiPhoneのクローンになるんじゃないかとドキドキしながら接続(;´Д`A

おや!?

なぜか俺氏の名前で嫁氏のiPhoneが追加登録されたぞ!?
iPhoneの中のプロフィールから名前を付けるんじゃないんだね。間違えないよう嫁氏の名前に変更した。

嫁氏のiPhoneの状態は!?

嫁氏のiPhoneの画面に変化は無し。

iTunesの設定を見てみるとデフォルトではWi-Fi同期オフ、画像や音楽の同期は手動の設定になっているので大丈夫だった。

iTunes上のアプリは俺氏のものが表示されていて紛らわしいがデフォルトならアプリの同期もかからないない仕様となっていた。さすがに即同期はないかw

画像や電話帳なども大丈夫。こちらもデフォルト設定のままだと一切同期しない仕様だ。

バックアップ完了!

無事バックアップ完了である。

よし、やっとスタートラインに立ったぞ。

結果として別のApple IDでログインしたiPhoneもバックアップできることが証明できた。

これならMacが1台しかなくても家族全員のiPhoneのバックアップを簡単に取れることができる。

2.修理の予約

iPhone本体を送っての修理は不便である。もはやスマホは生活の一部でなくては仕事もできない。

やはり当日修理が可能な正規店へ行き修理したいところだ。

俺氏の住む北海道では札幌のApple Storeが閉店してしまったのでビックカメラ正規サービスプロバイダ1店舗しかない。

Appleのサポートサイトから予約しようとしたらなんと空いているのが1週間先((((;゚Д゚)))))))

Apple careに入っている修理難民が集結しているんだね。

3.auスマートパスの修理代金サポートの申請準備

Apple careのほかにauスマートパスにも加入しているので iPhone修理代金サポートに申請用書類を取り寄せておく。

修理の領収書を貼って後日郵送すればよい。

1週間あるからできることはやっておこう。

4.パスワードを思い出す

うちの嫁氏は旦那に強いがITに弱い(`・ω・´)キリッ

パスワードはおろかログインIDすら怪しい。

なのでApple ID、Google ID、line IDとパスワードをチェックし、分からないものは再設定しておいた。

これね、マジでやっておいてよかったのよ( ;´Д`)

5.修理当日

さあ、待ちに待った修理当日!

iPhoneを探すの設定をオフにしてからビックカメラにGO!

当日受付の行列に圧倒されたが予約してあるので待ち時間無しで快適エントリー( ´ ▽ ` )ノ

診断の結果本体交換となりたった15分でサクッと終了〜!

正規プロバイダのスタッフってカッコイイお仕事で憧れるなぁ。

せっかくビックカメラまで来たのだがバックアップの復元作業があるので急いで帰宅!

6.バックアップの復元

帰宅するとさっそく新しいケースとガラスフィルムを装着。

そしてiMacに接続してiTunesで復元をポチ。

待つこと30分ほどで復元は完了した。

次に復元具合の確認作業へ。

  • 電話帳の確認
  • 画像の確認
  • アプリの再ダウンロード
  • lineやGoogleなどのログイン

最後に嫁氏に確認してもらって無事完了〜( ´ ▽ ` )ノ

後はauに領収書送って終わりだ。

修理体験のまとめ

以上、iPhoneのディスプレイ修理体験レポートでした!

やはり当日修理はありがたかった。

まとめ

  • 一台のMacで複数台のiPhoneをバックアップする場合デフォルト設定のまま同期をかけなければ大丈夫。環境によって違いがあるかもしれないのでやってみる方は自己責任でね。
  • 店頭修理は予約が混んでいるので本体が動作しない場合は郵送修理でもよい。動作する場合は予約が取れるまで我慢だ。遠方から行って当日受付の行列で定員オーバーになって破れ去るのは痛すぎる。
  • パスワード関係はおさらいしておくべし!いざ新しいiPhoneで設定しようとしてからアレっ!?となるより事前に調べておいた方が安心だ。
  • auユーザーはスマートパスに加入している可能性が高いので確認するべし!iPhoneユーザーは最大の恩恵が受けられる。

各サービスのパスワードはメモって iPhone本体以外の場所に保存しておこう。