【WordPress初心者向け】カエレバを使ってみよう!

2019年3月10日

ブログパーツ カエレバ

カエレバとはカン吉氏が開発した複数のネットショッピングモールへのアフィリエイトリンクを一括作成する事が出来る神ブログパーツで、ブログ上で量販品を紹介する為にもはや必須となっている。アフィリエイトリンクに「posted with カエレバ」というロゴが付いているのを一度は見たことは無いだろうか!?

アフィリエイトだけでなく、商品の画像を用意するのが面倒な時にも手っ取り早くビジュアルを用意できる便利なツールとしても活躍する。

導入のメリット

  • 1つの商品に対してAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど複数のショップリンクを一括作成する事ができる
  • Amazonと楽天市場どちらのユーザーにも対応する事ができる
  • Amazonと楽天市場の価格比較ができる
  • 単体でリンクするよりもデザインがスッキリしてカッコいい
  • 読者に安心感を与えられる

それでは実際に俺氏が使っているAmazonと楽天で簡単な使い方を説明していこう。

アフィリエイト情報の登録

カエレバのサイトを開き、Amazon、楽天市場などのアフィリエイト情報を登録する。アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)のもしもアフィリエイトやA8.net経由でも登録できる。

各アフィリエイトIDの調べ方もリンクされていて至れり尽くせりの親切設計だ。

登録方法

  1. サイト名の入力(必須)
  2. AmazonアソシエイトIDの入力(必須)
  3. 楽天アフィリエイトなど使いたいサービスのIDを入力
  4. 保存する

いつでも使える様にブックマーク

ブラウザにブックマークしておくと次から簡単に利用できる。赤枠の部分をブラウザのツールバーにドラックして登録する。

商品リンクの作り方

楽天商品価格ナビ・楽天市場・Y!Shoppingの中から選択して商品検索を行う。

※以前はAmazonがメインで商品検索が出来たが、2019年1月23日のAmazonのPA-APIの規約変更により仕様変更を余儀なくされたとの事。現在は楽天がメイン。

そしてその検索結果に伴い該当する商品のリンクが生成されるという仕組み。

楽天の場合はクリックすると取り扱いショップ一覧のページとなる。

リンクを作りたい商品を検索

リンクを作りたい商品のキーワードを入力して検索する。

検索結果の中から目的の商品が見つかったら「ブログパーツを作る」をクリックする。

デザインの調整

表示形式は「画像+リンクリスト」がオススメ。

赤枠の部分のデザインを決定し、表示させたいショップをチェックしたら、タイトル変更でリンクテキストを最終調整する。

 

注意点

デザインが数種類用意されているが、お使いのWordpressテーマによっては「amazlet風-2(cssカスタマイズ用)」を選択しないと表示が崩れる事があるので注意が必要。

記事に貼り付ける

全てが決定したらコードをコピーして記事にペーストしよう。ブラウザ版のワードプレス編集画面からならテキストモードへの切り替えを忘れずに。

気になる効果は!?

俺氏は見栄え目的でカエレバを使い始めたのだが、単体でアフィリエイトリンクを貼るよりもクリック回数が激増して腰を抜かした((((;゚Д゚)))))))

コレには本当にびっくりしたぞ。どうやらカエレバのロゴがある方が心理的に安心してクリックできる様なのだ。カエレバはそれほどまでにブログ界に深く浸透しているっていうことだよね。

俺氏はどっちかと言うと商品画像を引用する段取りが面倒なのでカエレバを使っているが、本気でアフィリエイトをしている人はもしもアフィリエイトなどのASP経由でカエレバを使うパターンが多いのではないかな!?

デザインに関してはCSSを弄って凝ったデザインにカスタマイズする事も可能だ。俺氏は自信がないのでしていないけどねヽ(・∀・)

だだ一つ残念なことがある。検索ボタンを数回押さないと検索されない時があるのだ(;´Д`A

そんな時は本当に商品があるのかないのか数回試さないとならない。

頼もしい仲間達

他にも各分野に特化した便利な仲間が用意されている。用途に応じて使い分けよう!

ヨメレバ

本専用

ポチレバ

iTunes専用

トマレバ

旅行会社専用

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!