【劇場版公開記念】どっちが好き!?歴代マクロスTV版vs劇場版

子どもと観たいマイナーアニメ

こんにちは。アニメが大好きなK☆太(@makiriri_com)です。

君には何度観ても飽きないアニメ作品はないだろうか!?

いつもは俺氏のアニメDVDコレクションの中からぜひとも観て欲しいマイナーな作品ひと昔前の作品にスポットを当てて紹介しいくカテゴリーだが今回は番外編。

2021年秋に公開される完全新作映画『劇場版マクロスΔ絶対LIVE!!!!!!』と同時上映の『劇場短編マクロスF~時の迷宮~』が楽しみすぎて夜しか眠れない俺氏。

そこで今回は劇場版公開記念スペシャルとして「歴代マクロスシリーズTV版vs劇場版」をおおくりするぞ!

完全に俺氏の自己満足企画である(`・ω・´)キリッ

頼む語らせてくれw

マクロスファンならそれぞれの作品に対して強い思い入れがあるはずだ。

それではネタばれ注意で画像も全然ないけど気になる人だけ張り切っていってみよう(^_−)−☆キラッ

対決カード

今回は俺氏が劇場版DVDを所有する4作品について対決を行う。

下にしるした対決カードは左がTV版で右が劇場版となる。

なお正史では愛・おぼえていますかは劇中映画という扱いだが大筋が同じなのでよいことにした。

対決方法は各作品の見所ごとに俺氏の主観でぶっちゃゴリゴリ勝敗を付けていく。

超時空要塞マクロス vs 愛・おぼえていますか

マクロス7 vs マクロスFB7

マクロスF vs イツワリノウタヒメ/サヨナラノツバサ

マクロスΔ vs 激情のワルキューレ

ストーリー対決

マクロスシリーズを楽しむ上でTV版と劇場版でストーリーが大きく異なるのが面白い要素の1つだよね。

人によってそれぞれ好みが分かれるポイントでたびたび議論される。

それでは各シリーズごとにジャッジしていこう。

超時空要塞マクロス

勝者:劇場版

地球侵略に来たゼントラーディ軍と地球統合軍との戦いを描くシリーズの始まりの作品。

ここから続いて行くマクロスシリーズの共通フォーマットを築きあげた。

  • 銀河を支配しようとする勢力との戦争
  • 母艦が巨大戦艦マクロス
  • 主人公が三段変形のバルキリーのパイロット
  • 戦闘に歌の力を利用
  • 恋の三角関係
  • 頼れる男前の隊長
  • ブリッジのクルーが全員美女
  • 最終防衛線がたびたび抜かれてピンチ
  • 敵のエース登場
  • 仲間の殉職
  • 仲間が囚われる
  • 最後は敵と共闘し真のラスボスを倒す

もはやルーティーン化されているよねw

このストーリー対決は話が簡潔にまとめられていてより分かりやすい劇場版の勝利とした。

いっそのこと劇場版を正史にして欲しいものだ。

TV版に比べると劇場版は作画から音から全てが美しくなっている。

当時のアニメ映画としてはすごいクオリティで見とれてしまうほどであった。

ちなみに柿崎はどちらも可哀そうだが劇場版の扱いが特に酷い。フラグもクソもなくステーキなど一切れも食べられずに殉職。なーむ。

マクロス7

勝者:劇場版

スピリチアファーム・プロジェクトのために人類を狙うバロータ軍と歌だけで戦うサウンドフォースのお話。

劇場版「マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!」はマクロスFのアルトを除く登場人物がマクロス7の総集編ビデオを鑑賞するという斬新なストーリーである。

うまくまとめられていて初めてマクロス7を観る人に打ってつけの教材だ。

よって勝者は劇場版!

なんせTV版の全49話はいくら何でも長すぎ(;´Д`A

マクロスF

勝者:TV版

地球外生命体バジュラを利用し銀河ネットワークで支配を目論む賢人達の野望を民間軍事プロバイダーS.M.Sが阻止するお話。

劇場版は前後編に分けるという異例の試みだった。

そして今回対決する4作品の中でこのマクロスFがもっともTV版と劇場版で内容が異なる作品といえよう。だがどちらが正史とは決まっていない。

さてどちらが勝者かというとTV版である。

TV版は泣き所が多く全俺の涙腺が崩壊したので劇場版を観た時に「えっ!?俺氏の涙はどうしたらいいの!?」となってしまった。

クライマックスも圧倒的にTV版が好き。

ただTV版は成長したあい君がキモイ。

マクロスΔ

勝者:劇場版

星の歌い手の力で銀河ネットワークを構築し人類を支配して新統合政府に復習を果たそうとするウィンダミア王国の野望を民間軍事プロバイダーケイオスが阻止するお話。

歌い手が5人組のアイドルユニットと時代を反映している。

また、ライバルの空中騎士団がBL要素とショタ要素をハイブリッドに兼ね揃えた銀河最強の軍団であるのも見どころの1つである。

劇場版はTV版のシーンの使いどころを変えたりしてとてもうまく再構成されている。

尺の関係でバール化のメカニズムが簡略されたりロイドが眼鏡を着替えたりしないのは仕方がないが、アニメ版で残念だったラストバトルが見事なクライマックスに昇華!

よって劇場版の勝利とする。

しかし結局レディMは謎のまま。

マオ、ミンメイ、未沙、ミリア、ミレーヌなど歴代マクロスシリーズにはイニシャルMの女性が山ほど登場する。

この中の誰かなのではと想像が膨らむよね。

ひょっとして続編「劇場版マクロスΔ絶対LIVE!!!!!!」で明らかになるのか!?

楽しみすぎてもう夜しか眠れない(;´Д`A

歌対決

マクロスといえば歌アニメ。

歌が戦闘と絡み合うという確固たる世界観を作り上げた歌アニメの金字塔である。

これまでにオリコンチャート入りするヒット曲も数多く生まれてきた。

超時空要塞マクロス

勝者:劇場版

歌姫はミス・マクロスコンテストで優勝したリン・ミンメイ。

やっぱり劇場版の「愛・おぼえていますか」これにつきるよね。

昭和のアイドル全盛期にオリコンチャート入りしてしまうのだがらまったくもってヤック・デカルチャーである。

最終決戦のミンメイアタックは何度も繰り返して観てしまうほど見入ってしまう。

マクロス7

引き分け

熱気バサラ、ミレーヌがツインボーカルを務める4人組ロックバンド、ファイヤーボンバーが熱い。

Dr.千葉の歌エネルギー理論(サウンドエナジー理論)により初めて歌のパワーが数値化された作品でもある。

単位はチバソング。一般人で100チバソング、歌手で1000チバソング程度だそうだ。

ちなみにバサラ様は初期の3000チバソングから成長を続け、第40話では20万チバソングを突破する。悟空かよw

んで、勝負のほうはというと引き分け。

劇場版でまさかの新曲「ヴァージンストーリー」が聞けて歓喜したがそもそもの使用楽曲数が少なすぎた。バルキリーがカッコ悪い代わりに全曲が最高なマクロス7だけに惜しい。

バルキリーのカッコ悪さで喰わず嫌いの人にはぜひ一度ギギルの歌声を聴いてもらいたい。

マジで衝撃だから(`・ω・´)キリッ

マクロスF

勝者:劇場版

マクロスFは三角関係のダブルヒロインであるシェリル・ノーム、ランカ・リー両名が歌姫なので楽曲数も豊富。

ツインボーカルのメドレーなんかは本当にヤバイ。

なお、この作品では前作で提唱されたサウンドエナジー理論とは別のパワーが鍵を握る。

勝負は劇場版の新曲「サヨナラノツバサ〜 the end of triangle」が超絶カッコよく新曲も多いことから劇場版の勝利とした。

マクロスΔ

勝者:TV版

この作品では5人組の戦術音楽ユニット「ワルキューレ」としてアイドルユニット要素を取り入れた。

歌パワーはフォールドレセプターと名前を変えて数値化されている。

そして勝負はというとTV版の圧勝だ。

劇場版で俺氏の推しメンであるマキマキの名曲「おにゃの子☆girl」を使わなかったのは製作側の完全なミス。

そもそもマキナは主役のフレイアやエースの美雲よりも圧倒的にキャワワで完璧な正統派アイドルである(俺氏的見解)。おまけにメカ好きという設定は全俺を全力で殺しにきているとしか思えない。

話を戻すが新規映像「チェンジ!!!!!」のライブシーンを3DCGにしてアイカツなどの近代アイドルアニメに寄せてきたのは高く評価できる。

バルキリーバトル対決

マクロスといえば3段変形の超絶カッコいいバルキリーの大迫力バトルだ!

視線ロックオンでミサイル発射も厨二心を鷲掴みだよね。

俺氏もよくそこら辺の人々を視線ロックオンして妄想の中でミサイルを発射しまくって撃墜している。

ガウォークのポーズで徘徊することもしばしばだ。

ガウォーク形態↓

超時空要塞マクロス

勝者:劇場版

圧倒的に劇場版の勝利!

戦闘シーンが超ヌルッヌル。マックスとミリアの対決も見所だ。

大量ミサイル群の飛び方なんてもう大迫力!

バドワイザー缶とタコハイ缶とかすごすぎだろ((((;゚Д゚)))))))

カムジンが出てこないのなんてまったく問題にならない。

唯一残念なのがクライマックスで乗る輝のVF-1Sがロイフォッカー・スペシャルではないことである。

ストーリーの流れ的に無理なのは分かるが塗装してでも継承して欲しかった。

マクロス7

引き分け

そもそも歌で戦っているのでまともなバルキリーバトルがない。

そのためなのかバサラのVF-19改ファイヤーバルキリーも含めガムリンのVF-17Sナイトメアなど登場するバルキリー全てが絶望的にカッコ悪い。

残念ながらビックイベントである金龍隊長のアーマード特攻やマックスのバトル参戦も霞んでしまった。

マクロスF

勝者:TV版

俺氏は歴代のバトルシーンではこのマクロスFのVF-25メサイアが1番カッコいいと思っている。

そして気になるバトルはTV版の勝利。

前編イツワリノウタヒメのラストバトルは迫力があってよかったのだか後編サヨナラノツバサでのミシェル「あいつ歌舞いてやがる」は俺氏の中では全然ない(`・ω・´)キリッ

やはり歌舞伎ネタならTV版の能の一節

アルト「思わざれば花なり。思えば花ならざりき。ただ感じるままに、俺は飛ぶ!」じゃなくっちゃ。

そしてカナリアのモンスターによる捨て身の特攻「まだまだぁ!」で鳥肌MAX

クランがミシェルのライフルをアルトに「おまえに託す」で号泣(´;ω;`)ブワッ

そしてアルトとブレアの共闘で昇天という流れ。

最後はアルトが燃え尽きる愛機に敬礼するという完璧な幕の閉じ方に感服である。

マクロスΔ

勝者:劇場版

TV版ではファイター形態でのドックファイトがメインという印象だったが劇場版でバトロイド形態でのバトルが増えて大迫力になった!

よって劇場の勝利。

劇場版のアーマードジクフリとかカッコ良すぎだろ((((;゚Д゚)))))))

ちなみに今までの作品と違い敵側のSv-262 ドラケンⅢまでも超絶カッコいい。

銀河標準規格という発想もこれから先のバルキリーに革命が起きる予感しかしない。

トライアングル対決

マクロスといえば恋のトライアングル(三角関係)だ。

これもファンそれぞれの推しが違うので議論になるよね。

ちなみになぜか俺氏の推しはいつも負けヒロイン(´;ω;`)ブワッ

超時空要塞マクロス

勝者:劇場版

劇場版はミンメイが主演の映画という設定なのでTV版よりも性格がよく描かれている。ミンメイ推しの俺氏としてはうれしい限りだ。

よって劇場版の勝利!

未沙もTV版よりカタツムリ感が抑えられ作画も安定したことで安心して観ていられるようになった。

マクロス7

ダブルノックアウト

バサラ様がモテすぎて三角関係どころではなくなっている。

そもそも俺氏のミレミレよりシビルが目立つのが気にくわない。

そしてガムリンが哀れすぎて見てられないので両者敗退とする。

マクロスF

勝者:TV版

実は俺氏、マクロスFに関してはシェリルもランカもどちらもタイプではなくあまり感情移入できなかった。

だってアルト様がカッコ良すぎるんだものw

なので2人の恋の戦いは振り出しに戻りランカにもまだ希望があるというラストのTV版を勝者とした。

劇場版は救いがなすぎる。

マクロスΔ

勝者:TV版

劇場版は俺氏のミラミラが恋に絡まなすぎ。よってTV版の勝利とした。

これではTV版を観ていない人はミラージュのハヤテへの恋心に気付かないのでは!?

おそらく恋のトライアングルは続編で描かれるのであろう(`・ω・´)キリッ

泣ける感動対決

マクロスといえば必ず号泣必至の殉職イベントが発生する。

新しいシリーズが始まった時点で誰が殉職するのかが話題となるほどだ。

超時空要塞マクロス

勝者:TV版

泣き所はどちらもフォッカーの死で間違いないのだが、殉職の仕方がかなり異なり劇場版は壮絶な死を遂げる。

かなり悩んだがその後のシリーズに影響を与えるパイン要素を考慮してTV版の勝利とした。

俺氏もパインサラダ食べたい。

しかし次話で立て続けに柿崎まで殉職するのには言葉も出なかったよね(;´Д`A

マクロス7

ノーコンテスト

泣き所はおそらく天龍隊長とギギルのエピソードなのだろう。

男達は歌いながら戦場に散っていった。

しかし総集編なのでノーコンテスト。

マクロスF

勝者:TV版

ストーリー上ミシェルの死が圧倒的にその後のラストバトルでの演出に影響する。

したがってミシェルファンには申し訳ないが勝者はTV版とする。

だってリアルタイムでTV放送観ていて放心状態になったもの。

パインとかステーキとかのフラグがなかったので視聴者は心の準備ができていなかったのよね(´;ω;`)ブワッ

マクロスΔ

勝者:TV版

どちらも1番の泣き所はメッサーの死で間違いない。

ハヤテは白騎士に後ろを取られ撃墜を覚悟する。

ハヤテ「振り切れねぇ!」

その時、大気圏を超えてくる機影が。

メッサー「デルタ02エンゲージ!」

もう戦うことのできない身体であるはずのメッサーが戦場に舞い戻る!

この時点ですでに涙腺崩壊だよね(´;ω;`)ブワッ

それではどちらが勝ちかというとメッサーとのエピソードの積み重ねが多い分TV版の方が泣けた。

白騎士に撃たれた時は本当に衝撃的で「えっ、えっ!?」ってなったもの。

劇場版で白騎士の攻撃を

「か、かわしただとぉぉぉぉぉ!?((((;゚Д゚)))))))」

ってめちゃくちゃ興奮したのは事実だが、俺氏的には一騎打ちに勝利してカナメさんの腕の中で最後を迎えるよりもやはりTV版の空で散るはかなさに涙した(´;ω;`)ブワッ

TV版は最終回にチャックと行方不明になっていた妹マリアンヌとの再開でも泣かせてくれる。

そもそも劇場版ってマリアンヌ出てこないよね。なんで!?

最後は俺氏的総合ランキングで締めくくり

以上、勝手に対決「歴代マクロスシリーズTV版vs劇場版」をお送りしました。

ロボット×歌×アイドルと1粒で3度楽しめるマクロスシリーズ。俺氏のマクロス愛は十分に伝わったことだろう。

普段書いてる記事よりも文字数が多い。こんなサービス滅多にしないんだからね!(`・ω・´)キリッ

それはさて置き、もしもまだ観ていない作品があったらぜひ一度視聴して比較してみて欲しい。

新作劇場版は完全新作なので歴代の複線を回収する可能性もあるので俺氏も復習した。

それとマクロスのリズムゲーム「歌マクロス」も超絶おすすめだ!

uta-macross-00

きっと君のマクロスワールドが広がること間違いなし。

最後は俺氏が全ての要素を踏まえた上で選んだ好きなマクロス作品Top3を発表して締めくくりたいと思う。

第3位 劇場版超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか

第2位 TV版マクロスF

第1位 劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ

おしまい