【レビュー】RAVPOWER 5ポートUSB-C充電器

2020年5月19日いいモノ紹介

RAVPOWERの車載急速USB充電器を購入して機能、デザイン、品質、保証などを含めRAVPOWER商品に好感を持った俺氏。

この記事の最後にも述べたが兼ねてから買おうと思っていたPD 60W 5ポートUSB−C急速充電器もRAVPOWER製品を購入した。

RAVPOWER製品に良いメーカーだと分かったものの俺氏はレビューで高評価のAnkerのPowerIQとRAVPOWERのiSmartとの間で揺れていた。

しかし突然のタイムセールが決め手となりRAVPOWERを購入したのだった。

突然のタイムセール

中々決めきれない俺氏は両方ともAmazonの欲しいものリストに登録して価格の変動とレビューを毎日チェックしていた。

その日も日課のように欲しいものリストをチェックすると・・・・

「RAVPOWER USB−C充電器 60%カートに入りました。限定数:5」

なんとタイムセール中だった(;´Д`A

マジか!?

えーと60%っていうと残り2ってことか。そもそも設定数少なくね!?

RAVPOWER急速充電器RP-PC059

はい買っちゃいました(`・ω・´)キリッ

Amazonのタイムセールってホント心臓に悪いわぁ。こんなんで何度欲しいものリストから買ってしまったことかw

因みに後から分かったのだか、当時毎週水曜日の夕方にタイムセールが行われていたのだ。どうりで設定数が少ないわけだ。

それでは張り切ってレビュー行ってみよう!

スペック

サイズ:約101 x 69 x 29 mm
重量:約211g
USB PDポート出力 : DC 5V/3A, 9V/3A, 15V/3A, 20V/2.25A
その他の出力 : DC 5V/6A (最大2.4A/各ポート)

ワクワクの開封

エメラルドグリーンの可愛い箱を開封。

思ったより小さい。しかしそこそこ重さがあって安定しているのでケーブルに引っ張られて簡単に倒れる事はない。

うっとりの外観

やっぱり白にして良かった。

いざテスト充電してみると問題発生

充電器に飢えていたガジェット達がゾンビの様に群がるの図。

どんどん増えていくUSB充電式のガジェット。これらをいっぺんに充電できるのはやはり便利である。

因みにUSB-C機器はまだ持っていないのでテスト出来ず。

しかしここで重大な問題が発生!

各デバイスで充電状況を確認してみると、んとUSB-Aの中2つのポートが充電出来ていないことが発覚(;´Д`A

ケーブルを替えて色々差し替えてみてもダメ。まさかの初期不良である。

不良ポートの中を覗いてみると接点が何本か引っ込んでいる。どうりでユルユルなわけだ。

そして交換が出来ない商品である為に泣く泣く返品を余儀なくされたのであった(´;ω;`)ブワッ

リベンジ

「まだだ、まだ終わらんよ!」

諦められない俺氏は1度だけリベンジしようと決心。こうなったら意地である。

そして1週間後のタイムセールに再び挑んでゲットしたのであった。

これでダメなら大人しくAnker製品を買おう(`・ω・´)キリッ

待望のホワイトもリリースされた事だしね。

それから一ヵ月

買い直した個体は既に1年以上使用しているが問題なく充電出来ていてほっと一安心。

どうやらたまたま”不運(ハードラック)”と”踊(ダンス)”っちまっただけだった様だ。

それにしても複数ポートを備えた充電器は1つ持っているととても便利だとつくづく感じた。急速充電器ならなおさらである。

書斎で一括充電出来る環境が整い大満足なのだ。

泊りがけの家族旅行でも大活躍の予感( ´ ▽ ` )ノ

USB−Cポートはこの先いつになるか分からないがMacBookを買った時に使う予定。頑張れ俺氏!

3つのRAVPOWER製品を検証してみて

以上、RAVPOWER 5ポートUSB−C充電器のレビューでした。

今回の5ポート充電器はたまたま初期不良に当たってしまったが買い直した商品は満足のいく品質だった。

これまでRAVPOWER製品を車載充電器、5ポート充電器、ライトニングケーブルと3製品購入しての検証してきたが機能、デザイン、品質、保証などを含めトータル的にRAVPOWER商品にはとっても好感が持てて俺氏的にはRAVPOWER製品は十分Anker以外の選択肢となりうるコスパ最高でおすすめのメーカーであるという結論に至った。

これでAnkerが強い周辺機器メーカーの選択肢に多様性を持たせる事が出来る。実際に最近では有名サイトでのレビューも目立つ様になってきた。

え、初期不良が心配!?

大丈夫、俺氏がたまたま”不運(ハードラック)”と踊(ダンス)”っちまっただけさ!?(`・ω・´)キリッ