【WordPress初心者向け】アナリティクスとサーチコンソール再連携

2018年6月29日

Googleサーチコンソール

Googleアナリティクスと並び、言わずと知れた分析ツールのGoogleサーチコンソール。サイトマップを送信する事によってインデックスしてもらうという重要な役割もある。

クリックの有無に関わらず、自分のサイトがどんなキーワードで検索されてユーザーのブラウザに表示されたかを知る事ができるのだ。
そして検索キーワードの表示回数が多いコンテンツを強化、表示されるのにクリックされない寸止め生殺しコンテンツのブラッシュアップ、被リンクのチェックなど、様々なSEO対策に役立てる事が出来る。
しかもアナリティクスと関連付けすればアナリティクスの集客からでも使えるようになるのでとっても便利である。

自動チェックでエラー発覚

ある日の事、定期的に実施されるサーチコンソールの自動チェックで、Googleアナリティクスとサーチコンソールの関連付けが無効になっているという通知が届いた(;´Д`A

アナリティクスばかり見ていて全然気が付かなかったぞ(汗)
どうやらサーチコンソール側がデフォルトの設定ではサイトのトラッキングコードを見つけられない状態になってしまいエラーが出た様だ。
テーマの移行時にはちゃんと連動していたので、その後のアップデートが関係しているのかもしれない。

復旧作業へ

まずサーチコンソールがサイトを確認出来る様にしてから、それからアナリティクスと関連付けし直して再連携させなくてはならない。
サーチコンソール側のデフォルトの確認方法である「おすすめの方法」ではサイトのトラッキングコードを見つけられなくなったので、他の確認方法に変更してみる。

えっ!?原因を突き止めないのかって!?

だって、こっちの方が原因を見つけるよりも断然手っ取り早く解決しそうだからね(`・ω・´)キリッ

確認方法の変更

1.サーチコンソールの確認方法を「おすすめの方法」から「別の方法」に変更して「HTMLタグ」を選択。そして、表示されたmetaタグをコピーする。

2.Headタグに先程コピーしておいたmetaタグをペーストする。
俺氏の使用しているテーマ「Luxeritas」の場合、子テーマの編集のHeadタグを開き、コピーしておいたmetaタグをペーストし保存する。
これでサーチコンソール側はサイトを確認出来る様になり一安心ε-(´∀`; )

再連携

次にアナリティクスと関連付けして再連携する。

1.アナリティスクの「プロパティ設定」から「Search Consoleを調整」を選択

2.編集をクリック。余談だか、なぜここだけボタンじゃなくてテキストリンクなんだろう!?

3.チェックが外れた状態になっているのでチェックし直して保存をクリック。

無事復旧!

アナリティクスでサーチコンソールが使用出来る様になり、サーチコンソールとgmailにも通知が届く。後は次回の定期チェックでエラーが出なければOKだ( ´ ▽ ` )ノ

デフォルトの設定でエラーが出て困っている方がいたら参考にしてみてね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!