【ゆるキャン】Caribouステンレス二層式マグカップをレビュー!

2021年4月19日キャンプ・アウトドア情報ゆるキャン

こんにちは。ゆるキャン△大好きキャンパーK☆太(@makiriri_com)です。

祝!アニメ「ゆるキャン△」映画製作決定!

た、楽しみすぎる((((;゚Д゚)))))))

ゆるキャン△にハマってからアウトドア熱が再加熱中の俺氏。子どもたちも大好きなアニメである。

登場するキャンプギアが実在するのも見所の一つで、志摩リンが使っているおじいちゃんから譲り受けたというキャンプギアはどれも絶妙なチョイスだ。

グッズもアウトドアメーカーとコラボして作られた実用性の高いモノが多いのも話題である。

そしてこのたび俺氏はとうとうゆるキャン△のキャンプグッズを予約購入してしまいました(`・ω・´)キリッ

それでは張り切っていってみよう!

ステンレス二層式マグカップ

俺氏が予約購入したのは劇中に登場するアウトドア用品店Caribou(カリブー)モデルのステンレス二層式マグカップである。

世界最高のステンレス加工技術を誇る新潟県燕市で作られたガチな商品だ。

ほかにもリン&なでしこモデルもあるぞ。

外観の酷似からスノーピーク ロゴダブルマグ330(MG-113R)の鏡面処理無しバージョンではないかとささやかれている。

ゆるキャン△効果で目がくらんだが基本的にギアはリーズナブルに揃えるチープキャンプ派なのよ。

でもね、DINEXとコラボしたキャンパーマグ【ver.2】を買い逃したのでもう後悔したくないの。

ちなみに購入当時は鍛造ペグのエリッゼステークでお馴染み「村の鍛冶屋」とコラボしたチタンマグカップもあったのだがシングルウォール(一層式)なのでパスした。

ダブルウォール(二層式)なら間違いなく買っていた。あぶねぇところだったぜぇ(;´Д`A

ゆるキャン△グッズは続々と発表されているのでチェックしよう↓

レビュー

それては自慢のマグをレビューしていこうではないか。

まずは箱。

なんかゲーセンの景品みたい。

オープン!

ヤックデカルチャー!

なんて美しいんだ・・・・

しかし文字がレーザー彫刻ではなくプリントなのがちょっと残念。

持ち手の素材もステンレス製。

底には高級品とされる18-8 STAINLESS STEEL(SUS304)とMADE IN JAPANの文字が刻印されている。

嗚呼、ステキすぎる。コレってそのうちアニメに登場しちゃうんじゃないのぉ!?

妄想が膨らむではないか(*´ω`*)

容量は330mlと大きいのでスープもいけちゃうね。

驚いたのは想像よりも薄かったことだ。

ダブルウォール(二層式)はもう少し厚いと思っていたのだが、さすがは新潟県燕市の加工技術といったところ。

そして少し残念だったのが199gと結構ずっしりしていて想像よりも少し重かったことである。

スノピのダブルマグが200gなのでやはり同じ工場で製造されているのかな!?

保温能力テスト

早くキャンプで使いたいところだか、急に保温能力が気になったので実際にお湯を入れて比較テストしてみることにした。

俺家にあったマグカップの中からキャンプで使われそうな5タイプを選抜。

エントリーNo.1 借りパクアルミ(シングル)

今まで借りパクして使っていた40年前の父氏のアルミ製シングル

エントリーNo.2 TDLアメニティプラスチック(シングル)

ディズニーランドホテルのアメニティグッズでもらったプラスチック製シングル

エントリーNo.3 DINEX風プラスチック(ダブル)

DINEXに限りなく似ている百均のプラスチック製ダブル

エントリーNo.4 ダイソー¥200ステンレス(ダブル)

歯磨き用として使ってきてついに20周年を迎えたダイソーの¥200ステンレス製ダブル

エントリーNo.5 ゆるキャン△ステンレス(ダブル)

今回購入したゆるキャン△Caribouステンレス製ダブル

次回へ続く

テスト方法はいたって簡単。

外で沸騰したお湯を入れて経時的に温度を測っていくという実際のシチュエーションに合わせた方法で行う。

熱伝導率が1番低い素材はプラスチック。そして理想の断熱構造は真空二層。

所有欲を存分に満たしてくれるとってもステキなゆるキャン△マグカップ。

果たして機能面で二層式のプラスチックを越えることができるのか!?

乞うご期待!

まさかのつづく↓