【デジイチ】フシュ心地最高のブロワー「BERGEON No 5733 改」

カメラのブロワー

先日のHAKUBA のレンズペン3に引き続きカメラのメンテナンスグッズを紹介するぞ!

最初に買った格安メンテナンスキットのブロワーが全く使い物にならなかったので、レンズクリーナーに引き続きこちらも買い替えたのだ!

最高のフシュ心地を求めて

以下の条件を如何に満たすかが、最高のフシュ心地を勝ち得る為のポイントとなる。

  • 迅速な戻りで連続フシュフシュ可能かどうか⁉︎
  • 実用的で強力な風量か⁉︎
  • 耐久性はあるのか⁉︎

BERGEON No 5733

今度のは長く使いたいので、猛烈にレビューを読み漁った。人気なのは以下の3つ。

  • 定番のHAKUBA ハイパワーブロアープロL KMC-61

  • リーズナブルで強力なKenkoパワーブロワーKPB2

  • ワンコインで買えるUNのUNX-1330

しかし、以外にも俺氏が最終的に辿り着いたのはスイスのBERGEON(ベルジョン)というメーカーの時計用ブロワーであった。

価格は¥2000前後とブロワーの中では高価な方である。しかし、No 5733というモデルが「機能・耐久性・デザインどれをとっても素晴らしく、カメラ界で人気爆発中!」とのこと。俺氏は調べるまで全く知らなかったが、色々な所で紹介されているらしいので、知っている方も多いのではないだろうか⁉︎

安くて良いモノを見つけるのが俺氏の基本コンセプトなのだが、今回は高くて良いモノを大奮発なのだ(`・ω・´)キリッ

最高のフシュ心地

いざオープン!

今回俺氏の元に届いたのはバルブを改良したモデル「No 5733 改」だそうだ。

スライムの様なフォルムで自立する。このデザインにウットリε-(´∀`; )

バルブの色が白黒なのが「改」の証。

サイズは俺氏の手の平にジャストフィット。カメラバッグに入れて携帯も出来るサイズだ。

なんと素晴らしいフシュ心地なんだε-(´∀`; )

ハリのあるフシュ心地で全押ししなくても強い風量が得られ、連続フシュフシュ出来るのが、大きなアドバンテージではないだろうか⁉︎

1つだけ難点を上げるとすれば、先端の灰色の部品が柔らかくないので注意が必要だという点だろうか。

No 4657もあるがやっぱりNo 5733がオススメ

「HAKUBAのレンズペン3」と「BERGEON NO 5733 改」が揃い、メンテナンス環境も整ってすこぶる快適である。ちょっと高かったが本当に買って良かった。

そうそう、BERGEONからは他にも容量アップで風量の強いNo 4657もラインナップされている。しかし、俺氏的には形が普通で正直そそられない(´・ω・`)

やっぱりNo 5733が欲しくなるでしょ!?

「BERGEON No 5733 改」は少々高価だが、機能・耐久性・デザインと三拍子揃ったフシュ心地最高のオススメブロワーなのだ( ´ ▽ ` )ノ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!