【レポート】大興奮!室屋選手も飛んだ感動の2018千歳基地航空祭

2022年6月9日お出かけ・体験レポート航空祭

こんにちは。トップガンの影響で戦闘機が好きな世代のK☆太(@makiriri_com)です。

2018年もついに待ちに待った千歳基地航空祭の日がやってきた

俺家ではもはやルーティーンとなった夏の一大行事である。

しかもなんと今回は3年振りにレッドブル・エアレースの室屋義秀選手が来るーーーー!

生まれたばかりの第三子の次女氏は嫁氏とお留守番。なので長男氏と長女氏を連れてスリーマンセルでの任務となった。

それでは本編へGO!

公共交通機関で会場へ

今回は千歳橋の改修工事中で渋滞回避のために基地内駐車場の設定がない(;´Д`A

基地外駐車場を申し込んだのだが東臨時駐車場の応募に間に合わずキリンビール千歳工場駐車場となってしまった。

駐車場からはJR長都駅まで無料シャトルバスでいく。

しかし急遽予定を変更し前日に北広島の実家に前泊して中央バス→JR→有料シャトルバスという経路にした。子どもたちの時間的な負担を軽減する目的だ。

当日の朝、大変な混雑を予想して早起きして出発してみたが快速エアポートにも乗ることができてシャトルバスもスムーズ。なんとも拍子抜けのあっという間にベースイン!

ただ帰りは例年どおり混雑しそうなので念のためJRは往復券を買っておいた。

久しぶりにオープニングに間に合うことができたぞ。

しかしあいにくの曇り空で肌寒い天気。飛行展示プログラムはどうなることやら(;´Д`A

地上展示

せっかく朝イチエントリーできたので混雑する前に地上展示を回ってしう作戦!

キッズトレイン

長男氏が毎年乗りたがっていたが混んでいて断念してきたキッズトレインも朝イチなら並びも短くすぐに乗れた。やったね( ´ ▽ ` )ノ

恒例の記念撮影

こちらも朝イチエントリーの恩恵にあやかり待ち時間が短くてスムーズ。航空祭に来たらやっぱりこれを撮らなきゃはじまらないよね。

今年もF-15とT-4の二箇所で撮影できたぞ!

航空機

子どもたちファーストなので航空機は本当に見たいものを厳選して見学。ここは我慢我慢。

F-2はやはり外せない。相変わらずカッコ良すぎる。

F-4ファントムのカラーリングが超絶カッコよかった!

そして今回の地上展示の目玉、2機のB747-400シグナスは圧巻。

1993年から長きに渡り政府専用機として運用されて来たシグナスも2018年度をもって退役が決まっている。

最後の花向けとして史上初となる1号機と2号機の同時展示がおこなわれたのだ。

今までお疲れ様でした(´;ω;`)ブワッ

グッズ

さて室屋義秀選手のエアロバティックが天候回復待ちの延期となってしまったので長男氏が楽しみにしている出店へ。

今回ゲットしたNEWアイテムはブルーインパルスのバスボール。

風呂が真っ青になるぞ。中から歴代のデフォルメブルーインパルスが出てくる。

ほかにもブルーインパルス型の双眼鏡やブルーインパルス×キン肉マンのコラボグッズが登場していた。室屋義秀選手の公式グッズも大人気。欲しかったなぁ(´;ω;`)ブワッ

そしてお昼ご飯は子どもたちのリクエストで肉と芋。自衛隊OBの方々が経営するお店で購入。

ポテトは皮付きでとっても美味しかったぞ。

食事の後は気温が上がってきたので長女氏が一番楽しみにしていたかき氷でクールダウン。

味の種類が30種近くあって悩ましいw

展示飛行

午後からはいよいよお楽しみのアクロバット飛行である。

今回は悪天候もものともせずに飛んでくれる米軍のF-16のアクロバットチームが参加していない。なので室屋義秀選手とブルーが飛んでくれないとかなり寂しい航空祭となってしまう(;´Д`A

だが無情にも午前の飛行展示プログラムは天候不良につき変更が相次いだ。

ここ数年こんな感じなのでもう慣れっこではあるのだがせっかく頑張って付いて来た子どもたちをガッカリさせたくない。

午後の部に賭けるしかないのだが依然として雲は低い。室屋義秀選手のエアロバティックもいまだ延期中(;´Д`A

今年もブルーはダメかと全オーディエン氏も諦めムードになっている。

しかし、ブルーの時間が近くなるにつれて雲が晴れてゆき空がだんだん明るくなってきた!

これ、飛べるんじゃないの!?

子どもたちにフランクとおかわりポテトを食べさせながらそのときを待つ(`・ω・´)キリッ

ブルーインパルス曲技飛行

そしてついにそのときが来た!

願いが叶い予定どおりにブルーインパルスの曲技飛行がはじまったのだ( ´ ▽ ` )ノ

感無量の第3区分(´;ω;`)ブワッ

子どもたちファーストだけど、ここだけは撮影に専念させてもらいました(`・ω・´)キリッ

久しぶりに両手が使えたのでいつもより上手く撮れたぞ。ありがとう子どもたち。

でも望遠レンズともっと高い連写性能が欲しくなったなぁ(;´Д`A

撮影機器:Nikon D5200/55-300mm

室谷選手エアロバティックス

ブルーの興奮が覚めやまぬまま延期になっていた室屋義秀選手のエアロバティックがスタート!

話が前後するがじつはお昼前に室屋義秀選手と記念撮影をしていたのだ!

なんと事前に募集された抽選で当選!

いざ当選メールを提示して受付すると集まった当選者の少なさにビックリ。俺氏はとんでもない運を使ってしまったのではないだろうか(;´Д`A

そして兄貴とご対面。もうドキドキ学園である((((;゚Д゚)))))))

全俺が失神寸前(;´Д`A

しっかりと握手。ステキ過ぎだよ兄貴・・・・

こういうショットも撮ってくれていたスタッフに感謝感激雨嵐(´;ω;`)ブワッ

さて話は戻って大トリでの圧巻エアロバティックがはじまろうとしていた!

とそのとき、

長女氏「おしっこ(;´Д`A」

俺氏「((((;゚Д゚)))))))」

長女氏を抱えてトイレへBダッシュ!

なんとかどっちも間に合った。んもうw

嗚呼、2017世界チャンピョンの舞に鳥肌が立ちっぱなしだ。レッドブルカラーのエクストラ300ギザカッコヨス。

もうね、お腹いっぱい飛んでくれて全俺が号泣(´;ω;`)ブワッ

まとめ

以上、千歳基地航空祭のレポートでした。

今年もドラマがいっぱいの航空祭であった!

ブルーが第3区分で飛んでくれたおかげで大満足!

3年待っただけあってよろこびは半端ない。

まだ生でまともにブルーが飛ぶところを見たことがなかった長女氏に見せてあげられたので連れてきてよかった( ´ ▽ ` )ノ

そしてなんといっても室屋義秀選手!

記念撮影もエアロバティックも最高だった。

もうね、俺史上最高の航空祭。今後これ以上の航空祭はないんじゃない!?

ちなみに室屋選手は8月12日(日)に丘珠駐屯地で行われた航空ページェントにも参加。いきたかった(;´Д`A

毎回課題が残る交通手段だが公共の交通機関は渋滞がないので往路は早いことがわかった。

反面復路はシャトルバスが長蛇の列で時間がかかるために自家用車に軍牌が上がるといえる。

なにはともあれ6歳と3歳の子どもたちにとっては普段乗らないバスやJRに乗ったりと移動自体が大冒険で新鮮だったようだ。疲れ果てて帰りの電車で寝てしまったw

そして長女氏のトイレを手伝ってくれたおばさま方、電車やバスで席を譲ってくれた紳士などたくさんの人の暖かさを感じる旅でもあった。皆さま本当にありがとうございました(´;ω;`)ブワッ

どんなに疲れると分かっていても毎年行ってしまう航空祭。一度ブルーに魅せられた者の宿命だろう。

それではまた来年現地で感動を分かち合おう( ´ ▽ ` )ノ

おしまい