当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

レゴ 75280

【LEGO】スター・ウォーズ 75280 クローン・トルーパー501部隊(2020年発売)

レゴレビュー,LEGOスター・ウォーズ

こんにちは。幼少のころからレゴで遊んでいるK☆太(@makiriri_com)です。

俺家の子どもたちはスター・ウォーズやプリンセスといったディズニー系のLEGOを集めている。

今回はその中からスター・ウォーズのスピンオフ作品「The Clone Wars(クローン・ウォーズ)」から伝説となった大人気モデルをレビューするぞ。

ぜひお子さんのプレゼントやコレクションの参考にしてみてね。

それでは張り切っていってみよう!

75280 クローン・トルーパー501部隊

レゴ 75280

このセットは発売前からファンのあいだで話題になって発売と同時に即売り切れ。

俺氏も手に入れるのに相当苦労したのだった(;´Д`A

ミニフィグ

ミニフィグは何と6体も付属する。コレクターが飛び付くわけだ。

ジェット・トルーパー

ジェットパックを背負っているほかにもヘルメットとトルソーがほかのトルーパーと異なりカッコいい。

キャプテン・レックスかと思ったがディテールが異なるので違う。

クローン・トルーパー

クローンなので当然顔は同じ。

マシンもジェットパックもあたらない歩兵には強そうな武器が付属。

余談だが1体ヘルメットのプリントズレがあったので交換してもらった。

バトル・ドロイド

プリントなしの一般兵タイプ。

長男氏は敵役が増えて大喜びだ。

AT-RTウォーカー

AT-RT(All Terrain Recon Transport)ウォーカー

全地形用偵察歩兵兵器という二脚歩行のメカ。

クローン・ウォーズシーズン4のアンバラの戦いで大量投入された。

細部まで作り込まれていてメカ感がすごい!

501隊のマーキングはシール。

コクピットもカッコいい。

武器ホルダーにはスコープが。

ボールジョイントでフレキシブルなスタッドシューターを装備している。

少し足の関節がゆるいのが欠点だ。

ミニフィグに対して劇中よりも大きいサイズ感なので長男氏(小5)はリメイクしてダウンサイジングした。

75280 クローン・トルーパー501部隊 AT-RTウォーカー ダウンサイジング

なかなかやるじゃないか!

BARCスピーダー

BARC(Biker Advanced Recon Commando) スピーダー
こちらもスタイリッシュでカッコいい!

思いのほか長くてAT-RTウォーカーが小さく見える。

コクピットも良い感じだ。

こちらもスタッドシューターを装備している。

恒例のオモ写

それでは恒例のオモ写いってみよう!

キャプテン「お待たせしました将軍。パーティーと聞いてチキンをお持ちしましたよ」

オビワン「ありがとう。ケーキのローソクに火をつけて待っていたよ」

75283 装甲型強襲用戦車AATと揃えて遊ぼう!

レゴ 75280

以上、75280 クローン・トルーパー501部隊の紹介でした。

メカもカッコよくミニフィグも6体付属するクローン・ウォーズファンにはたまらない神セットである。

欲をいえばキャプテン・レックスが付属してほしかった。かわりに俺家ではジェット・トルーパーをレックスとして遊んでいる。

このセット1つでもブンドドできるが同時に発売されたアソーカのミニフィグが付属する75283 装甲型強襲用戦車AATと合わせるともっと楽しくなるぞ♪

紹介記事はこちら↓

 

75280 クローン・トルーパー501部隊

75283 装甲型強襲用戦車AAT