【WordPress初心者向け】無料テーマLuxeritas初期設定編

2018年6月29日

Luxeritas(ルクセリタス)の初期設定

「500エラーで真っ白事件」がきっかけで出会うことができた神WordPressテーマ「Luxeritas(ルクセリタス)」。本稿では外観カスタマイズとは別の、しっかりやっておきたい初期設定を紹介したいと思う。俺氏は公式サイトの解説ページを参考に行った。

Googleアナリティクスの設定

ルクセリタスはSEO対策済みテーマなので、俺氏は思い切ってAll in One SEO Packをアンインストールした。なのでGoogleアナリティクスのトラッキングコードは自分で設定する必要がある。

Google Analyiticsの設定からトラッキングコードのスクリプトをコピーする。

そしてLuxeritasの子テーマの編集のアクセス解析へ貼り付ける。

ちゃんとトラッキングコードのスクリプトを貼る場所が用意してある親切設計だ。

ワードプレスのダッシュボードにログイン中は自分のPVがカウントされないようにする為のコードも忘れずに追加しよう。

<?php if(!is_user_logged_in()):?>トラッキングコードのスクリプト<?php endif;?>

※リファラースパム対策
合わせて設定しておきたいのが、ボットなどのリファラースパムをカウントしない様にする設定だ。
ビュー設定の「ボットのフィルタリング」にチェックを付ける。
これで既知のボットやスパイダーからのアクセスがPVにカウントされなくなり、解析精度を上げる事が出来る。

Search Consoleの構造化エラー対策

Search Consoleの構造化エラーで「authorがありません」「entry-titleがありません」「updatedがありません」が気になってしょうがない場合はhentryクラスを除外する設定が出来る。

サイト高速化設定

ルクセリタスは多機能な設定によりW3 Total CacheやAutoptimize等のプラグインに頼らなくてもサイトの高速化を実現することが出来る。一見難しく感じるが、公式サイトの解説を読みながらだと安心して設定出来るぞ。

プラグインの入れ替え

公式サイトなルクセリタス推奨のプラグインが紹介されているので、可能な限り入れ替えて必要ないものは停止しよう。
俺氏はかなりのプラグインを減らすことに成功した。参考に当サイトのプラグイン入れ替え記録を紹介。

セキュリティ系

  • Akismet Anti-Spam→(新)IP Geo Block

国産のファイヤーウォール型プラグイン。Akismetよりも圧倒的に動作が軽いらしい。

  • SiteGuard WP Plugin

IP GEO Blockで様子を見てみることにした。

SEO系

  • All in One SEO Pack

SEO対策みのテーマなのでお役御免に。停止するとサイトスピードが跳ね上がった。

  • (新)Broken Link Checker

ダッシュボードにリンク切れを通知してくれる親切なプラグインだ。外部リンクは何時の間にか無くなっていたりするので必須。

  • Google XML Sitemaps

今更だがJetpack by WordPress.comでもサイトマップを作れる事を知ったのでお役御免に。

  • (新)WebSub/PubSubHubbub

投稿時に、自動で Google などに Push 通知してくれる。コレを入れると購読者への通知が爆速になるのでおすすめ。

  • RSS Image Feed
  • (新)WordPress Ping Optimizer

デフォルトだと一文字更新しただけでもpingを打ってしまうpingマシンガン状態なのを更新時のみにしてくれる。

  • この記事が気に入ったらいいね
  • Revive Old Post(Former Tweet Old Post)

サイト高速化系

  • Autoptimize

ルクセリタス自体で高速化出来るのでお役御免に。

  • W3 Total Cache

500エラー真っ白事件以怖くて封印((((;゚Д゚)))))))

  • (新)WP-Optimize

ゴミ箱の中身や投稿のリビジョンを消すツール。不要なデータが溜まると動作が遅くなるので、定期的に消そう。

  • (新)Cache Enabler

小型軽量キャッシュプラグイン。ちょっとだけ高速化できる。

入力補助系

  • AddQuicktag

ルクセリタス3.0.0から定型文、ショートコードといった入力補助機能が実装されて御役御免に。

  • Contact Form 7
  • Pz-LinkCard

素敵なデザインのリンクカード機能が実装されているので御役御免に。

  • TinyMCE Advanced
  • WP Multibyte Patch

画像管理系

  • Auto Post Thumbnail

サムネイルは100%自分で選んでいることに気付いたので削除。

  • Favicon by RealFaviconGenerator

ファビコン設定出来るので御役御免に。

  • EWWW Image Optimizer
  • Image Water mark

アナリティクス系

  • Jetpack by WordPress.com
  • Ptengine-Real time web analytics and Heatmap

使わないし遅くなるので停止。ずっとペタジーニだと思ってたしな。

バックアップ系

  • UpdraftPlus-Buckup/Restore

サイトの高速化に成功!

まだまだプラグインに頼りきっている部分はあるが、Google Page Speed Toolsで計測したところサイト速度が劇的に上がっていた!

サイト開設当初の高速化未対策では、モバイル53/100、パソコン60/100と劇遅(;´Д`A
プラグインで高速化対策をしてもモバイル80/100、パソコン81/100というのが限界だった。
しかし、ルクセリタスにした現在ではモバイル95/100、パソコン91/100と快適なスピードを得る事が出来た!
因みに試しにWebフォントを使ってみたが、スピードが落ちてしまったので使わないでいる。

これらの初期設定が終わってしまえば後は外観をユーザビリティを意識してカスタマイズしていけばOK。

快適な環境が整えば記事の執筆に専念出来るようになるぞ( ´ ▽ ` )ノ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!