【News】祝ドラマスタート「ラジエーションハウス」第7巻発売中!

2019年4月16日

(2019年4月11日加筆・修正)

TVドラマがスタート!

メモリアルとなる平成最後の月9として4月8日より放送スタートした「ラジハ」ことラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜は、初回放送から視聴率12.7%と好発進となった。

キャストは主人公の五十嵐唯織役が窪田正孝、ヒロインの甘春杏役に本田翼という豪華キャスト。

主題歌は大方の予想通りMAN WITH A MISSIONで新曲「Remember Me」だった。直前まで公表しない演出も盛り上がる要因になったと言えよう。

そして実は、俺氏の同級生が監修に携わっていることもあり、只今猛烈プッシュ中なのだ!

そこで本稿ではラジエーションハウスの原作コミックの魅力について紹介し行こうと思う。

新機軸医療コミック「ラジエーションハウス」

原作のラジエーションハウスは現在もグランドジャンプで大好評連載中である。

因みに原作のタイトルには「〜放射線科の診断レポート〜」という副題は付いていない。

今まで題材にされた事のない診療放射線技師にスポットライトを当てた新機軸医療コミック作品で、毎回涙無くしては読めないエピソードばかりだ。

診療放射線技師・五十嵐唯織(いがらしいおり)。CTやMRIを操る腕は超一流だがコミュ障の彼は、憧れの幼馴染・甘春杏(あまかすあん)が放射線科医として勤める病院に採用される。そこで、彼女を技師として支えようとする唯織だが…!? 視えない病を診つけ出す、画像診断医療コミック開幕!!

(公式サイトより)

それでは1巻から最新巻まで見所を紹介していこう!

原作も「病の写真家」編からスタート

第1巻もTVドラマの第1話と同じ「病の写真家」編でスタートする。

原因不明の頭痛のお話で、結末は予想も付かないレアケースで驚かせてくれる。

続いて後半では「ヒルダとマキシマム」編というマンモグラフィについての感動エピソードとなっている。

「雪原の白兎」編は各方面で話題となったデンスブレストのお話

第2巻は「1/50万の少年」編から始まる。

タイトル通り子供のとてもレアな病気のお話だ。もし自分の子供にと思ったらゾッとする。唯織と杏の過去のエピソードが多め。

そして第2巻の後半から少年のお母さんの病気へと話しは移って行く。この第3巻で完結する「雪原の白兎」編は、各方面で話題となったデンスブレスト(高濃度乳房)がテーマだ。ラジエーションハウスの知名度を一気に上げたお話と言えよう。

そしてついに厚生労働省は日本人に多い脂肪が少なく乳腺の密度が高い「高濃度乳房」の実態を把握するための調査を実施する事になった。同省では研究班を立ち上げ調査に着手するそうだ。これにより乳がんの早期発見に繋がることを切に願う。

MAN WITH A MISSIONとコラボした「FLY AGAIN」編

第3巻の後半からスタートした「FLY AGAIN」編はオオカミバンドで有名なMAN WITH A MISSIONとのコラボレーション!

原因不明の肩の痛みの謎に迫る。

そして第4巻で「FLY AGAIN」編が完結。「なるほど、そっちか!」という結末だった。詳細は読んでのお楽しみ。

話がそれるが、俺氏もラジエーションハウスの影響でMAN WITH A MISSIONにどっぷりハマり、Amazon musicでヘビーローテーション中( ´ ▽ ` )ノ

なんとprimeで歴代アルバムに加え、「5Years5Wolves5Souls」というベストアルバムも無料で聴けるのだ!

しかし現在はキャンペーンが終わったのか、4曲目の「datebase feat.TAKUMA」はCD限定ということで聴けなくなり、9曲目の「PANORAMA RAIDIO」は有料になってしまった((((;゚Д゚)))))))

今まで秘密にしていたが、俺氏はコラボ曲の「FLY AGAIN」よりも「PANORAMA RAIDIO」が一番のお気に入りだったのに(´;ω;`)ブワッ

「・・・・1曲¥250か。これって1曲買えばアルバム完成するってことだよね」

「ポチっ♪」

Aiのお話「死者からのメッセージ」編

第4巻の後半から始まった「死者からのメッセージ」編はAiについてのお話で第5巻で完結!

AiとはAutopsy imagingの略で、「死亡時画像診断」の事である。

今回はミステリー謎解き要素が強かったが相変わらず感動する結末。全俺が号泣だ(´;ω;`)ブワッ

「ラビリンスを越えて・・・」編はIVRについて

第6巻は「ラビリンスを越えて・・・」編の読み切りとなっている。

IVR(インターベンショナル・ラジオロジー)というカテーテル検査のお話で放射線科にチームとしての一体感が生まれ初める。杏が唯織の実力を認めたところで新展開!

最新第7巻は「メモワールは霧の中」編

ドラマスタート直前に発売されたこの第7巻も「メモワールは霧の中」編を読み切れるようになっている。

MRIのクエンチについてとても詳しく描かれていて、かなりマニアックな内容だが分かりやすい。

そしてMRI撮影室内で事件が発生し杏ちゃんが閉じ込められ大ピンチに!

唯織と杏ちゃんを救う事が出来るのか!?

これからの展開に目が離せない!

以上、ネタバレ防止の為にあまり詳しく書けなかったが、ドラマで好きになった人や医療漫画好きの人には是非読んでみて欲しい作品なのでした。

現在は電子書籍版もリリースされている。

さあTVドラマも原作コミックもこれからの展開に目が離せないぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!




News

Posted by K☆太