当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

豚バラでご飯を巻く創作料理

【オリジナルレシピ】アスリートにおすすめ豚巻きご飯

スポーツ・アウトドア,スポーツオリジナルレシピ,料理

こんにちは。スポーツの食トレに気を使っているK☆太(@makiriri_com)です。

子どもに身体を大きくするために白米をドカ食いさせる食トレは効率の面からも健康面でも反対派である。

食事はできるだけ苦にならないように楽しくとりたいよね(テーブルマナーは大事だ)。

そこで本稿ではサッカー、スキー、水泳とスポーツを頑張っている子どもたちのために俺氏が独自開発した必要な栄養素を効率よく摂取できる高カロリー総合栄養食、その名も「豚巻きご飯」のオリジナルレシピを紹介する!

肉好きにはたまらない一品。ビールが進むおつまみとしておすすめだ。

それでは張り切っていってみよう!

効率の良い食トレとは

アスリートが効率よく筋肉付けるためにはスポーツ直後45分以内のゴールデンタイムに良質なタンパク質を摂取すると良いという説がはやったが今はさほど急がなくても筋肉の超回復には間に合うというのが主流である。

ただしエネルギーが足りなくなると筋肉のタンパク質をアミノ酸に分解してエネルギーにしてしまう糖新生がおこってしまうので炭水化物の摂取が必要だ。

プロテインに頼らず食事で補うのなら消化吸収に数時間かかるので結局は運動後はやいにこしたことはないという結論になる。まあ運動したら普通にお腹空くよねw

炭水化物の糖からエネルギーを作りだすにはビタミンB1が必要なのだが白米では自身に含まれる量では足りず余った糖は脂肪として蓄えられてしまう。米だけ食べると太る原因だ。必ずビタミンB1が含まれる食材と一緒に食べよう。

そして新しい筋肉を作るためのタンパク質だが吸収を助けるビタミンB6が必要になる。

白米にもタンパク質が含まれているが自身で持っているビタミンB6が微量なのであまり吸収されずもったいない。アミノ酸スコアも65と低い。

以上が俺氏が白米ドカ食いに懐疑的な理由である。ビタミンB1・B6が足りなくアミノ酸スコアも低く効率が悪いのだ。

精米しているので食物繊維も少なく血糖値の上昇もはやい。やはりおかずとバランス良くたべるのが1番である。

それではどんな食材をおかずにすれば効率が良いか。

牛・豚・鶏・魚の中でもおすすめなのは豚肉ビタミンB1を多く含んでいるので白米との相性もバッチリだ。脂の少ない部位はビタミンB6も多く含まれるのでタンパク質の吸収にも良い。豚肉は子どもたちにも人気がある。

豚巻きご飯の材料

それでは豚巻きご飯の作り方を解説していく。

材料

  • 海苔
  • キャベツ
  • マヨネーズ(カロリーオフ)
  • 豚バラ肉
  • 小麦粉
  • スタミナ源塩焼きのたれ

豚バラはビタミンB1は多く含まれるがビタミンB6が少ないので源たれのニンニクで補う。ニンニクはビタミンB6が豊富。

さらにニンニクに含まれるアリシンは体内でビタミンB1と結合してより吸収されやすいアリチアミンとなる。

キャベツは食物繊維で血糖値の上昇を緩やかにしたくさん食べられるようにするのが狙いだ。

マヨネーズは植物油を減らしたいのでカロリーオフのものを使おう。

作り方

1.海苔にご飯、キャベツ、マヨネーズの順に敷いていく。

一手間増えるがキャベツの下にもう一枚海苔を敷くとキャベツの余分な水分を吸収することができる。

2.巻いて巻き寿司の状態にする。

この時点ではまだキャベツマヨ巻きだ。

3.ラップに豚バラ肉を少しずつ重なるように並べ巻き寿司をセットオン!

4.巻き寿司に巻いて肉巻きご飯にする。

5.表面に小麦粉を付ける。

粉は片栗粉でもよい。

6.フライパンに油を注いで焼く。

表面に焼き色が付いたら蓋をして弱火にして蒸し焼きにする。

薄い豚バラといえども重なった部分は意外と火がとおりにくいのでしっかり火を通そう。

7.火を弱めてスタミナ源塩焼きのたれをかけて馴染ませる。

超絶味が濃いのでくれぐれもかけ過ぎ注意!

8.食べやすい厚さにカットしてお皿に盛り付けたら完成!

人間の脂への欲求を成就した逸品

人間の脂への欲求をこれでもかと巻き込んだ芸術的な断面。

超絶高カロリー。キャベツは欲望の中に残された最後の良心だ。

ガブリと頬張ると挨拶代わりに表面の塩たれの先制パンチを食らう。

「うまい!」

口の中で飛び散る肉汁。この時点でもうすでにノックアウト寸前だ。

しかしそのパンチの余韻が冷める間もなく中に潜んでいたマヨネーズが「マッテマシタYO!」といわんばかりに昇龍拳を突き上げてくる。

伝わりにくいレビューですまんw

キャンプ飯にもおすすめ!

以上、豚巻きご飯のオリジナルレシピを紹介しました。

スポーツで疲れ切っているとき一口でいっぺんに筋肉を作るのに必要な栄養素をスピードチャージできてしまう総合栄養食、豚巻きご飯。筋トレ後の食事にもおすすめだ。

近年アスリートは腸内環境も大切とのことでタンパク質と同時に食物繊維の摂取も必要とされている。キャベツ等の野菜は必ず入れよう。

ビールにもピッタリなのでぜひチャレンジしてみてほしい。

キャンプ飯にもおすすめ。料理が苦手なお父さんが静かな顔してさらりと作っちゃったらヒーロー間違いなし(`・ω・´)キリッ

大人用はキャベツの代わりにキムチにしてもおいしい。いろいろとアレンジしてみてね。

まあスタミナ源塩焼きのたれで味付けするとぶっちゃけなんでも美味しくなるから反則だよなw