【エギンガー必見】通常の3倍美味い!シャア専用マメイカの沖漬け

漁師さんが沖合の船上で活きたままのイカを醤油に放り込んで作る「沖漬け」ってとっても美味しいよね。

ご飯ともお酒とも相性ばっちりだ。

釣り人の間でもエギングで沢山釣れるマメイカを釣り場でそのまま沖漬けにするのが常套手段である。「沖」ではないので「岸漬け」なんて呼ばれ方もするよねw

そこで本稿ではなんと、最高機密である通常の3倍美味しいマメイカの沖漬けの作り方を紹介しようと思う。

「通常の3倍」と言うフレーズでピンときた君は察しが良いぞ。

そう、アレで漬け込むのである。

エギンガー必見!

それでは張り切って行ってみよう!

漬たれの準備

まずは漬けたれの準備から始めよう。

漬けタレの材料

「通常の3倍」と言えばご察しの通り、機動戦士ガンダムのシャア・アズナブル。

そしてシャアのパーソナルカラーと言えば赤だよね。

そう、マメイカをキムチの素で漬けちゃうのである!

名付けて

「シャア専用マメイカの沖漬け」

材 料

・キムチの素

・料理酒

・容器

今回は少量なのでトップバリュのキムチの素190gを半分使用した。

沢山作る場合は桃屋のお得用を買っておくのがおすすめ。

漬け込む容器は、イカを入れた時に漬けたれが跳ねるので、ある程度深さがあるものを準備しよう。

少量ならネスカフェの空き瓶が便利。

漬けたれの作り方

キムチの素1に対して料理酒2の割合で調合し火にかけ沸かす。

キムチの素のみだとドロっとし過ぎでイカが吸えないので酒でのばすのだ。

匂いが凄いので換気しながら調理しよう。

一煮立ちさせたら火を止めて容器に移す。

冷ませば準備完了。とっても簡単♪

沖漬けの作りかた

まずはマメイカを釣る。

よし(`・ω・´)キリッ

そして生きたまま漬けたれに放り込む!

汚れが気になるなら、一度活かしバッカンで墨を吐かせイカを洗うと良い。

帰宅したらそのまま瓶ごと冷蔵庫に入れて一晩漬ける。

そして翌日・・・・

「奴だ、奴が来る!」

赤い彗星・シャア専用マメイカの沖漬け爆誕!

さてと、捌いたら早く食べたい気持ちを抑え、アニサキス対策として念の為一度冷凍しよう。

通常の3倍美味しい!

イカがだったかな!?

通常の3倍以上美味しく、ご飯ともお酒とも相性ばっちり!

想像の3倍以上赤くないのは若さゆえの過ちであり坊やだからだ。

味はキムチの素と料理酒の比率、又は漬け込む時間で自分好みに調整出可能。

マメイカが釣れ過ぎる時に是非試してみてね。もちろん他のイカでも作れるぞ。

以上、シャア専用マメイカの沖漬けの作り方でした!

 

こちらのイカを使ったオリジナルレシピも読んでみてね↓

エギングのコツならこちらのハウツー記事がおすすめ↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太@makiriri.comをフォローしよう!