【レシピ】幻の給食チーズデザート再現プロジェクト

2019年8月13日

君には忘れられない給食のメニューは無いだろうか!?

ある日、昼食のデザートにアイスを買った時の事だった。

”明治エッセルスーパーカップ フルーツヨーグルト味”

こ、これは小学生の時に超絶楽しみにしていたチーズデザートに似ているではないか((((;゚Д゚)))))))

北海道の小学校に通っていた俺氏と同世代の方はきっと知っているんじゃないかと思うんだけど、どうだろうか!?

フローズンヨーグルトのようなオレンジの味がするなんとも美味しいアイスだった。

給食時間の終わりに余ったチーズデザートを取り合うという教室がカオスな状況になったのが今となっては懐かしい。

しかし、とても似ていて美味しいんだけどちょっと違う気がする。

フルーツじゃなくてオレンジだけでもう少し酸味が強かった気がするんだけどなぁ〜

嗚呼、もう一度食べたい(´;Д;`)

販売元を調べてみた

居ても立っても居られなくなり販売元を調べてみた。

どうやら四国の”らくれん”で製造されていたが現在は製造されていないという事が分かった。そもそも一般には販売していなかったらしい。

余計食べたくなるではないか((((;゚Д゚)))))))

さらに調べると、なんとクックパッドにチーズデザートを再現したレシピを見つけてしまった!

神様かよ!

こうなったら自分で作るしかない。

幻の給食デザート再現プロジェクトスタートだ( ´ ▽ ` )ノ

再現するべく材料調達

まずは材料を調達だ。

レシピの材料につぶつぶオレンジジュースとあったのだが、手に入らなかったのでみかんのシロップ漬けで代用することにして砂糖の分量を減らすことにした。カロリーがかなり高くなることを予想して脂肪分0%のプレーヨーグルトをチョイス。

材料(俺氏アレンジ済み)

  • クリームチーズ 200g
  • 生クリーム 100cc
  • 砂糖 30g
  • みかんのシロップ漬け 70cc
  • 脂肪0のプレーンヨーグルト 60g
  • 粉ゼラチン 5g
  • 水 50cc

レッツ・ラ・クッキング!

作り方は簡単で、材料を順番に混ぜて最後に冷凍庫で冷やすだけだ。なので最近キラキラ☆プリキュアアラモードにはまっている長男マー坊君(当時5歳)と長女リリちゃん(当時2歳)に作ってもらうことにした。

下ごしらえ

  • 材料の分量を測って用意。
  • クリームチーズを電子レンジで30秒温めて柔らかくしておく
  • 粉ゼラチンを熱湯で戻しておく
  • みかんのシロップ漬けはザルで裏ごししてシロップと混ぜておく

作り方

下ごしらえが終わったら、次の順番にひたすら混ぜるだけ。

  1. クリームチーズ
  2. 砂糖
  3. 生クリーム
  4. プレーンヨーグルト
  5. 裏ごししたみかんのシロップ漬け
  6. ゼラチン

レッツ・ラ・まぜまぜ( ´ ▽ ` )ノ

きみとわたしの勇気まぜまぜ〜♪

1〜6まで全てをまぜ終わったら容器に入れて冷凍庫で冷やす。

出来上がりが楽しみだぞ!

いざ実食!

夕食後のデザートとして子供達と食べてみた。

冷凍庫から出して直ぐはかなり固い。なので食べる少し前に冷凍庫から出して少し柔らかくしておくのが美味しく食べるポイントだ。

給食を食べ終わった頃に丁度良い固さになっていたでしょ!?これって計算されていたのかな!?

それではいただきま~す!

嗚呼、この味だ。甘みも酸味も丁度こんな感じだった。美味し(´;Д;`)

だだ、ちょっとクリームチーズ感が強くて濃厚でリッチテイストになり過ぎたかな!?

次に作る時は生クリームを増やしてミルク感をもう少し強くするともっと近くなるだろう。

以上、再現プロジェクトは見事大成功!

子供達とハイタッチして成功を称えあったのだった。

幻のチーズデザートをまた食べて見たくなった方は是非挑戦してみてね( ´ ▽ ` )ノ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太@makiriri.comをフォローしよう!