【レシピ】ゆで卵のカレー サンバルゴレン・トロール

2018年6月19日

俺氏は部類のカレー好き

俺氏はカレーというものが大好きだ。誰もが大好きだと思うが、俺氏は好きレベルがちょっと違うぞ。好き過ぎて学生時代、バイト先の賄い食として先輩と毎日ルーを継ぎ足し続けてエンドレスカレーをやった程だ。
どんどん味か深まり毎日食べても飽きなかった。貧乏学生としては栄養バランスも良いので総合栄養食として申し分なかった。
しかし事件が起きエンドレスカレーはジ・エンドを迎えることになる。
一ヶ月を過ぎた辺りで味が変になりお腹を壊したのだ((((;゚Д゚)))))))
そして泣く泣く鍋の中身を処分したんだったっけなぁ(遠い目)

カレーマンガ「華麗なる食卓」

その後就職した俺氏は当時愛読していたヤングジャンプで衝撃的な作品に出会う事となる。世界中のカレーを学べる俺氏が愛してやまないマンガ華麗なる食卓である。

主人公の高円寺マキトは300のカレーレシピを持つカレー料理人。決め台詞は「快心の一食をお見舞いしたるワ」

直ぐに影響されやすい俺氏は世界中を旅してカレー料理人になろうかと思った程だ。

読めばカレーの概念が変わること間違い無しの全49巻である。

この別冊のレシピ集は俺氏のカレーバイブルであり、料理も好きな俺氏は独身時代この本のレシピを再現して色々なカレーを楽しんでいたのであった。

サンバルゴレン・トロール

前置きが長くなってしまったが、色々再現したレシピの中で皆に圧倒的な人気だったのがマレーシアの家庭料理で、素揚げしたゆで卵が入ったサンバルゴレン・トロールというカレーである。チリパウダーを入れなければ子供も美味しく食べられるぞ。

ということで今回は華麗なる食卓のレシピをお手軽にアレンジしたサンバルゴレン・トロールを紹介しよう!

材料と下ごしらえ

材料:約4人前

  • ココナツミルク 1缶
  • 玉ねぎ 1球→ミキサー大帝にかけておく
  • ニンニク 大さじ1杯→チューブタイプが手軽
  • 生姜 大さじ1杯→チューブタイプが手軽
  • クミン お好みで(瓶の半分くらい)
  • ターメリック 黄色い色がつく程度
  • チリパウダー お好みで
  • チキンスープの素 大さじ2杯
  • 塩 お好みで
  • 卵→食べるだけゆでて素揚げしておく
  • サラダ油

作り方

1.鍋に油を敷いて玉ねぎ、ニンニク、生姜を飴色になるまで根気よく炒める。焦げ付きやすいので注意が必要。この玉ねぎペーストが殆どのカレーのベースとなるので覚えておいて損は無し。

2.ココナツミルクと同量の水を入れてからスープの素を入れてドロッとするまでしばらく煮る。ここから色々なココナツミルク系カレーに発展していく。

3.ドロッとするまで煮たらクミン、ターメリックを入れてから塩で味を整える。お好みでカルダモンなどの香り系スパイスを加えてもよし。

4.素揚げしたゆで卵を入れて一煮立ちさせてなじませる。

5.完成!この時点では超甘口なのでお子様はこれでOK。大人はお好みでチリパウダーを加えよう。

子供にも大人気

超甘口でなんとも言えない美味しさ。ココナツミルクが苦手な人も気付かないで食べてしまう程の不思議な味だ。是非一度体験して欲しい。子供達にも大人気!

素揚げしたゆで卵のボコボコした表面にルーがよく絡むのがポイント。おかわり間違いなしなので、ゆで卵は多めに作っておいた方が良いぞ。
他にも素揚げしたパプリカやナスなんかも合うので色々トッピングしちゃおう。

サンバルゴレン・トロールは未だにお店のメニューで見た事が無いので、自分で作るしか無いのが現状である。しかし玉ねぎを炒めるのと大量のゆで卵の殻をむくのがちょっと面倒なのは事実。
だかいっぺん試してみる価値のある不思議なカレーなので是非挑戦してみてね( ´ ▽ ` )ノ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!