【おすすめアニメ】「それは可能性の獣」機動戦士ガンダムUC

2021年3月5日子どもと観たいマイナーアニメガンダム

こんにちは。アニメが大好きなK☆太(@makiriri_com)です。

君には何度観ても飽きないアニメ作品はないだろうか!?

この【おすすめアニメ】は俺氏のアニメDVDコレクションの中からぜひとも観て欲しいマイナーな作品やひと昔前の作品にスポットを当てて紹介しいくカテゴリーである。

子どもたちにも見せたいので憧れるほど夢中になれるお話や感動で涙する胸熱なお話を選んでいる。

さて今回紹介するのは俺氏の好きなガンダムランキング1位の作品だ。

まだ視聴していないロスジェネ世代のお父さんにはぜひ観てもらいたい作品である。

それでは張り切っていってみよう!

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)

ガンダムUC概要

機動戦士ガンダムUCは原作小説がガンダムエースに連載されたのが2007~2008年、OVA公開が2010~2014年そしてTV放送が2016年と初出こそ古いがまだ記憶に新しいガンダムだ。

お台場に立つ等身大立像もユニコーンなので知名度も高い。

episode1~7で構成される。

劇場公開、インターネット有料配信、DVD/BDの一般販売といった複数の公開形態を同時進行させるというOVA(オリジナルビデオアニメ)としては新しい戦略で映像メディアの売れなくなった現代において大ヒットを収めた。

あらすじ

「私のたった一つの望み、可能性の獣、希望の象徴」

舞台となる時代は「逆襲のシャア」の第二次ネオ・ジオン抗争から3年後の宇宙世紀0096年。

物語のキーとなるのが「ラプラスの箱」という実態があるのかどうかも分からない謎の存在。

インダストリアル7に住むバナージ・リンクスはビスト財団とネオ・ジオン残党「袖付き」によるラプラスの箱の取り引きを止めようと行動しているオードリー・バーンという謎の少女と出会う。

彼女に協力しようとしたバナージはラプラスの箱の鍵となるモビルスーツ「ユニコーン」と運命的な出会いを果たすことになる。

そしてこのラプラスの箱を巡るさまざまな勢力間での争奪戦に巻き込まれて行くのだった。

ユニコーンに搭載されたLa+プログラムが示すものとは・・・・

ニュータイプとは何なのか・・・・

宇宙世紀がひっくり返る壮大なストーリーが今幕を開ける!

公式サイト↓

登場人物・モビルスーツ

魅力的なキャラクターとモビルスーツがたくさん登場すが語り出したらきりがないので主要なところを紹介する。

主人公

主人公はバナージ・リンクスという16歳の少年。

口癖で「それでも」と言い続ける。

搭乗するRX-0ユニコーンガンダムはLa+プログラムが搭載されたラプラスの箱の鍵となる全身サイコフレームの特殊なモビルスーツ。

通常時はユニコーンの如く1本角形態だが、サイコフレームの共鳴でNT-D(ニュータイプデストロイ)が発動し角が割れて形態がチェンジしサイコフレームが剥き出しになる。

「角割れ」とも呼ばれる。

赤い部分が剥き出しになったサイコフレーム。

ヒロイン

ヒロインはなんとあのドズル・ザビの一人娘ミネバ・ラオ・ザビである!

お忍びではオードリーというハンドルネームを使う。

ツンデレだが食いしん坊というお茶目な一面もある。

ライバル

リディ・マーセナスはもう一つのユニコーンガンダムである2号機バンシィに搭乗する。

ライバルというか勝手にバナージに嫉妬してライバル視するイラっとするけしからん色男。

ミヒロ少尉というムチムチプリンがいながらまったくけしからん色男である。

マリーダさん

マリーダ・クルスはクシャトリアに乗るネオ・ジオン残党「袖付き」の女性エース。

実は○ルの12番目だったりする。

もはやサブヒロイン。好き。

敵のボス

袖付きの総帥フルフロンタルは「赤い彗星の再来」と呼ばれる仮面の男。

真紅のMSN-06S シナンジュを駆る。

シャアにかぶれ過ぎて「実は私にもわからないのです。作り物の器に注がれたこの思いが、一体誰の物なのか。」

カッコいい大人達のインフレ

多数登場するカッコいい大人達にも注目して欲しい。

かつてこんなに素敵なおじさん達に支えられた主人公はいただろうか!?(;´Д`A

バナージと直接の絡みはないがカークスや喫茶店の店主などもうカッコいい大人のインフレである。

  • オットー・ミタス
  • ダグザ・マックール
  • コンロイ・ハーゲンセン
  • ブライト・ノア
  • スベロア・ジンネマン
  • ギルボア・サント
  • ガエル・チャン

澤野博之による劇伴が素晴らしい

劇伴作曲で有名な澤野博之による音楽がとてつもなく素晴らしい。

ガンダムのほかにも進撃の巨人など大ヒット作品の音楽を多数手掛けている天才作曲家である。

アニメなのに音楽そのものが鳥肌演出であるのでぜひ実際に聴いて感じてもらいたい。

また毎回エンディングテーマを替えるという新しい試みも行われた。

俺氏的には全て澤野先生でよかったんだけどな・・・・

往年のガンダムファンが喜ぶポイント盛りだくさん!

おじさん必見の1STをオマージュしている部分が多く往年のガンダムファンが歓喜すること間違いなし。

まず父→開発者、子→ひょんなことからガンダムに乗るというところからガチである。

シナンジュがユニコーンをキックする場面や大気圏バトルに「脚がありませんな」など「これは!∑(゚Д゚)」となる場面が盛りだくさん!

そしてファーストから逆襲のシャアまでの懐かしいモビルスーツが続々登場するのもうれしい。

まさかのジュアッグとゾゴックが大活躍するぞ!

パイロット描写がないバイアランカスタムの無双ぶりが独特の動きとあいまり不気味さがトラウマになりそう(;´Д`A

登場人物ではカイ・シデンの登場も熱い。すごくよい役どころである。

ちなみに俺氏はベルトーチカ・イルマの登場に歓喜した((((;゚Д゚)))))))

とにかく今までの宇宙世紀の歴史を感じさせてくれるうれしい演出満載の作品なのだ。

DVD全巻ゲット!

BD・DVD・CD・ガンプラがセットになった機動戦士ガンダムUC Blu-ray BOX Complete Edition (RG 1/144 ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ 付属版) (初回限定生産)が魅力的。

しかし完全に予算オーバーなのでOVA版全7巻をレンタル落ちでゲット。すまんマリーダさん。

もう何度観たか分からない(`・ω・´)キリッ

ちなみに5.1chの収録音声をはぶいてステレオのみにした廉価版DVD-BOXならお手頃価格だったが俺氏はホームシアターシステムで観たいのでパスした。

Amazon Prime特典ではTV版を配信

時々Prime特典として配信されているのはTV版の「機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096」である。

全7話からなるOVA版をTVサイズ全22話に再編集したバージョンだ。

タイトルにRE:0096を加えることにより区別化している。

キャッチフレーズは「君の中の可能性(ニュータイプ)が、目を覚ます」

同じストーリーなのに話の区切り方によってまた違った印象を受けるので面白い。

澤野博之によるオープニングの「Into the Sky」がまた素晴らしくピアノで練習するほど好きである。

ちなみにアニメ版は単体では販売されておらずBlu-ray BOXの特典DISCにのみ収録されている。

Primeの特典期間はたびたびやってくるので小まめにチェックしよう。

ガンダムNT(ナラティブ)の前に必ず観ておこう!

以上、機動戦士ガンダムUCの紹介でした。

何度観てもマリーダさんっ(´;ω;`)ブワッとなる作品である。

クライマックスではシルヴァ・バレトがやられそうになった時のバナージ「ユニコォォォォォォォォォォン!!!!!」で鳥肌全開。

そしてガエル「ご・・・・ご当主・・・・」で号泣という流れだ。

バナージは決してそそっかしくはないと思う(`・ω・´)キリッ

1STからの宇宙世紀サーガファンにはたまらない作品である機動戦士ガンダムUC。

新たな宇宙世紀100年の物語を作って行くプロジェクト「UC NEXT 0100」の皮切りとなる機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)にそのままつながるストーリーなのでNTを観る前に必ず観ておこう。NTが100倍楽しくなるぞ!