【いいモノ】最強お勧めプレゼント「こまもり」

2018年2月7日

ママの誕生日プレゼント

ある日俺氏は息子マー坊からママへ渡す誕生日プレゼントに何か良いものはないか調べていた。すると偶然にも、とってもステキなギフトを見つけたので紹介しようと思う。超絶おすすめなのだ( ´ ▽ ` )ノ

こまもりギフト

こまもりとは描いた絵を郵送すると、刺繍でお守りに描いて送り返してくれるという超絶ステキなサービスである。再現性は実に忠実で、俺氏のギフト史上最強で自信を持ってオススメ出来るギフトなのだ!

発注手順

1.発注キット購入

まずは、こまもりのお仕立券という発注キットを購入する。価格は¥2592とギフトにはお手頃な価格だ。オンラインストアで購入出来る。封筒、発注書、送り先カード、メッセージカードが入っている。

2.子供に絵を描いもらう

発注書に直接描いても、別紙に描いて貼ってもOKだ。お守りの表が絵で裏がメッセージとなる。使える刺繍の色は赤、青、黄、緑、ベージュ(はだいろ)、黒の6色。該当しない色でも近い色に置き換えてもらえる。お絵描き遊びしている時にさりげなく「ママの顔を描いてみて」と言うとうまくいくぞ。幼稚園や保育園などで描いてきた母の日の作品をカラーコピーするのも良い方法だ。

3.メッセージカードと一緒に郵送

封筒には切手が既に貼ってあるので安心だ。送り先カードとメッセージカードを記入して同封する。送り先はプレゼントする相手に直接送ることも出来る。

4.発送メールで画像確認

発送時のメールで出来上がり画像を確認できる。もし直したい箇所があれば修正してもらう事も可能らしい。製作から発送までの期間は約2週間程とされているので、プレゼントする日から逆算して余裕を持って発注しよう。

因みにこれはマー坊画伯(当時2歳)の作品である。ウインクして舌を出している様に見えるが、本人が狙って描いたかは定かではない。

5.ワクワクしながらプレゼントする

届いたたらワクワクしながらプレゼントしよう!

嫁氏の反応

いつも俺氏からのプレゼントはノーリアクションで喜びもしないし、使いもしないことも多い嫁氏も、これだけは珍しく鞄に付けて肌身離さず付けている。愛する子供からのプレゼントだもの当たり前だよね(笑)

そして今年も

そして今年はリリ画伯(2歳)に描いてもらったぞ。

うむ、実によく特徴を捉えている。まるで写真の様だ(`・ω・´)キリッ

メーセージは一緒に書いた。余談だが2歳にして簡単とはいえ自分の名前を「リリ」とちゃんと書けるので驚きである。出来上がりが超絶楽しみだね!

じいちゃんやばあちゃんにプレゼントしても喜んでもらえること間違いなし。

プレゼントに悩む全国のファザー仲間に是非オススメなワイフをイチコロにするギフトなのだ( ´ ▽ ` )ノ

お、俺氏もプレゼントされたいぞ(涙)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太(makiriri.com)をフォローしよう!