【発掘なつレゴ】輝け物流の星!運送車両一挙3台紹介スペシャル

2021年7月14日LEGO・なつレゴ紹介

こんにちは。幼少のころからレゴで遊んでいるK☆太(@makiriri_com)です。

「発掘なつレゴ」は俺氏の実家に眠っていた懐かしいレゴを発掘し再生して紹介するコーナー。

「なつレゴ」とは昔のレゴ情報サイト「7205(なつレゴ)」様による造語で「懐かしいレゴ」のことである。

なんと街シリーズのカタログなら1979~1999まで網羅しているので手持ちのカタログでカバーできないモデルは7205様で調べさせてもらっている。

ちなみに俺氏の手持ちのカタログは1984年~1986年↓

今回は懐かしの4ポッチ幅運送車両を一挙3台紹介するスペシャル。

ネットショッピングヘビーユーザーの田舎民にとって物流会社は神!

それにレゴラーならば日頃からお世話になっているはずだよね!?

それでは張り切っていってみよう!

6692 ローリー(1983年発売)

1台目は以前紫外線による色褪せからの復元記事で紹介した6692 ローリー。

気に入り過ぎて子どものころからずっと机の上に飾っていたら色褪せてしまったのね(;´Д`A

復元記事はこちら↓

当時の街シリーズでは1番大きな車両で迫力がある。

LEGO社のロゴなので皆んなの夢(LEGO)を運んでいるに違いない。

当時は凝ったギミックに痺れたものだ(遠い目)

荷室の扉は窓の扉を使っている。

今でも圧倒的なカッコ良さでお気に入りである。

6651 郵便車(1982年発売)

2台目は6651 郵便車。

今回紹介する車両では中間の大きさとなる。

実際にデンマークの郵便局は黄色い車両に赤い制服だ。

残念ながらトルソーのプリントが全て剥げてしまっている(´;ω;`)ブワッ

形状は基本的な商用バン。

スッキリとしたグリルレスデザイン。

荷室の扉はローリーと同様に窓の扉。

特筆すべきは荷室内が今回紹介する3台の中で唯一作り込まれていること!

しかし唯一ブレーキランプがないという詰めの甘さもあるがw

さらに郵便ポストとお手紙が付属するので配達ごっこで遊べる良セットなのだ♪

ポストはちゃんと開く。

かなり遊んだのでお手紙のプリントもかなり剥げているね。

子どもたちもこのセットで遊ぶのが大好きである♪

6624 配送車(1983年発売)

最後に紹介する3台目の6624 配送車は小型商用バン。

トルソーのプリントは消えたのではなく初めからプレーンである。

赤帽車っぽくてとっても可愛いらしい。 

コンパクトさがお気に入りだった。

郵便車より2ポッチ分ショート化されている。

そのため荷室の扉が唯一跳ね上げ式に。

これはこれで本物のバンのハッチのようで良い。

シールを除けばパーツを集めて再現しやすいセットである。

恒例のオモ写

それでは恒例のオモ写いってみよう!

ローリー運転手「俺、桃次郎な。」

配達員「それじゃあ、あっしはジョナサンで♪」

郵便配達員「ちわーす!今日もトラック野郎ごっこ乙です!」

レゴラーにとって物流会社は神

以上、懐かしの運送車両一挙3台紹介スペシャルでした。

「俺これ持ってたよ(´;ω;`)ブワッ」ってなった人はいたかな!?

どの車両もライトのレンズがトランスイエローの1×1プレートというのが時代を感じさせるねw

ネット販売を多様するレゴラーにとって物流会社は神そのもの。

田舎暮らしでは重要なライフラインでもある。

全世界のトランスポーターとスタッフの皆さんいつもありがとうございます!

それではまた次の発掘なつレゴでお会いしましょう。