【ALPHA】超絶クール!ファーまでブラックN-3Bタイトフィット

2021年1月6日頼れるお父さんのライフハック

こんにちは。ミリタリージャケット大好きマンのK☆太(@makiriri_com)です。

冬の寒さが厳しい北海道に住む俺氏は秋冬用のアウター類は丈夫で暖かいミリタリー物が好きで数着愛用している。

CVCジャケット

昔バイクに乗るときに着ていた陸軍のヘリコプターや戦車のクルーが着るCVCジャケット

襟のないMA-1のデザインが好きになれずこちらを購入。

軽くて暖かく使い勝手がよいのだが流石に秋までが限界だ。

かれこれ10年以上着ていて近年は作業着として活用している。洗っても汚れが落ちなくなってきたな(;´Д`A

M-65

本格的な冬は長きにわたりミルスペックのM-65 Extreme Cold Weather With Hoodを着てきた。

こちらも10年以上も着ているので汚れが落ちなくなってきたぞ(滝汗)

モッズコートの相性で同じみのM-51の後継でフルオプションの極寒地仕様である。

こいつはとっても暖かいのだが非常に重く、車メインで行動する俺氏にはちと丈も長くて悩みを抱えていた。

そこで新しいアウターを物色して出会ったのが今回紹介する現在俺氏が愛してやまないジャストなミリタリーアウターなのだ!

ALPHA N-3B タイト ブラックファー

定番のN−3Bも好きなのだが他人とカブりやすいので今まで敬遠していた。

しかーしこのアルファのN−3Bはファーまでブラックな珍しいオールブラック仕様なのだ!

ミリタリーアウターといえばカーキ一辺倒だった俺氏は、むろんノーマルファーのブラックN-3Bにはまったく興味がなかった。

しかしコレを見つけた瞬間に全俺が虜になったのはいうまでもない。

しかもなんと日本人の体形に合わせてリファインしたJAPAN SPECなのである!

ディテール

細部までN-3Bを忠実に再現。

ファスナーだけシルバーなのがグッと引き締まってステキだ。

フードのファーはフェイクファーだ。

取り外せるのでクリーニングも安心。

因みに価格が上がるがリアルファーバージョンも存在する。

サイズ感

先人達のレビューを熟読するとワンサイズダウンがよいとのこと。

178cm・60kgでいつもはLサイズの俺氏だが、今回はMサイズを購入。

オンラインショッピングで服を買う時は試着ができないので、身長と体重を書いてくれるレビュワーって本当に神だと思う。そのおかげて田舎暮らしでも安心してオンラインショッピングができるのだ。なので俺氏も衣類のレビューを書く時は必ず身長と体重を書くように心がけているぞ。

到着後、ドキドキしながら着てみるとバッチリだった。

タイトフィットのシルエットが超絶美しい。ワンサイズダウンで大正解だ。

そして日本人の体型に合わせてあるので袖が余らないのがうれしい。

タイトにするために中綿が少ない分ノーマルのN3Bよりも軽い。だからといって寒い訳ではないのでご安心あれ。すでに北海道で7シーズン使用しているが問題ないレベルだ。

たった1つの残念ポイント

これだけ素晴らしいのだが、たった1つ残念なことがある。それは

超絶ボタンが取れやすいのだ(;´Д`A

これに関してはミルスペックでは無くレプリカだから仕方ないといえるレベルではない。

購入したらまずは全て付け直そう。

秋に予約受付

以上、ALPHA N-3B タイト ブラックファーの紹介でした。

じわじわ人気が出て今では予約しないとすぐにサイズが無くなってしまうほどの大人気(;´Д`A

毎年秋になると予約が始まる。

お届けは11月中旬ころなので本格的な冬までには十分間に合うぞ。

ブラックファーで個性を出したい人は秋になったらぜひチェックしてみてね!

購入したらボタンの強度チェックをお忘れずに。