【おすすめアニメ】SF青春フィッシングアニメ つり球

2019年10月10日

君には何度観ても飽きないアニメ作品はないだろうか!?

この【おすすめアニメ】は、俺氏のアニメDVDコレクションの中から、是非とも観て欲しいマイナーな作品やひと昔前の作品にスポットを当てて紹介しいくカテゴリーである。

今回紹介する作品は、深夜帯の「ノイタミナ」枠での放送だった為に恐ろしく知名度の低い釣りアニメである。

これがまた子供にも是非見て欲しい熱いSF青春フィッシング物語なのだ。

それでは張り切って行ってみよう!

つり球

2012年4月~6月までフジテレビの「ノイタミナ」枠で全12話放送された。中村健治監督の原作のないオリジナルアニメである。

舞台は湘南・江の島。懐かしさと瑞々しさの同居した町。

他人とのコミュニケーションが異常なほど苦手なため、これまで人生でまともに友達がいた試しがない高校生・ユキ。

自称宇宙人、ユキに釣りをさせようとする少年・ハル。

生まれも育ちも江の島の地元っ子、周囲のいろんなことになんだかムカついているらしい少年・夏樹。

つかず離れずの距離から彼らを見つめ続ける謎のインド人、アキラ。

青春をこじらせてしまっている4人が出会い、釣りをして、小さな島は、大きな物語の中心となり–。

公式サイトより

オープニングはフジファブリックの「徒然モノクローム」

エンディングはさよならポニーテールがカバーしたスピッツの「空も飛べるはず」

どちらも俺家の幼稚園児達が毎日口ずさむほどのキャッチーな楽曲だ!

実在する釣り具が登場!

日常系の釣りアニメで、なんと国内大手釣り具メーカーSHIMANOとタイアップしており、作中には実在するSHIMANOの釣り具が登場するのだ((((;゚Д゚)))))))

なんて画期的なアニメなのだろうか。釣りファンは大興奮間違いなしである。

ユキとハル

ロッド:ルナミスS900ML

リール:ツインパワーC3000HG

夏樹

ロッド:ディアルーナS900ML

リール:エクセンスCI4 C3000M

アキラ

ロッド:オシアプラッガーS80M

リール:ステラ C3000HG

クライマックスにはスーパータックルが登場するぞヽ(・∀・)

ギャグっぽいけど青春してて泣ける

日常系釣りアニメからクライマックスは熱血釣りバトルアニメへと変化を遂げていく。

地球を救うために謎の生物を釣り上げるという、とってもぶっ飛んだ設定なんだけど普通に観れてしまう。

ハルが宇宙人だということを皆んなアッサリ受け入れるのは驚きだが・・・・

因みに宇宙人は味噌汁は赤出汁が好きらしい。

前半は日常系アニメらしく静かに時が流れていくが、クライマックスの釣りバトルではテンポが良くなる。

メリハリがり全12話という長さに丁度良くまとまっている印象だ。

一風変わった鮮やかな色彩が独自の世界観を際立たせていて、江ノ島に行ってみたくなる。シラス丼食べたい。うん、いつか行こう。

主要人物は極めて少なく、それぞれのキャラを立てているので子供にも分かりやすい。長女はアヒルのタピオカがお気に入り。俺氏は船長がカッコ良過ぎてならない。

泣き所は沢山あるが、特に夏樹のセリフや行動に泣かされる。「あーーーー!」と言いながら走り出すところなんて何故か毎回涙が出る(´;ω;`)ブワッ

クライマックスは劇場版パトレイバーの台風トリガーとかぶる部分もあるが、何を釣ろうとしているのか最後まで分からなくてドキドキだ。

SHIMANOがスポンサーなだけに釣りの描写も本格的で、釣り好きにはとっても楽しめる作品なのではないだろうか!?

釣りに興味がなくても基本的なレクチャーがあったりして釣りをしてみたくなるはず。

また、ライフジャケットの着用を呼び掛けているところがまた素晴らしい。

ぶっちゃけ俺氏はDAIWA派だけど全然悔しくないんだから、タックルをSHIMANOに買い替えたりなんてしないんだからね(;´Д`A

レンタル落ちでDVD全6巻ゲット

俺氏の好きなアニメってやっぱりデジタル配信されていないものが多い。

つり球はamazonビデオにやっと追加されたものの、放映から時間が経っているのにも関わらず、何故かプライムのAniplex作品に入ってこないのだ(;´Д`A

なので得意のレンタル落ちでDVD全6巻ゲット。

900円って安すぎやしないか!?

やっぱり人気ないのかな!?

それとも球数が多いのか・・・・それは無いか。

1巻に2話ずつよりも4人の表紙で4巻にまとめて欲しかった。DVDを入れ替えるのが面倒だw

因みにDVDに収録されているのはTV版に修正を加えたニコ生版で、間違いの修正の他、釣り具と魚がリアルになっている!

子供も大好き

長男(当時5歳)と長女(当時3歳)がとても真剣に観ている。

毎日「江ノ島ど〜ん!」と言って釣りごっこをしているのが微笑ましいぞ。

父は友情とは何かをつり球を通して学んで欲しいと思うのであった(遠い目)

続編を作れそうな終わり方だったので今後にも期待したい。

以上、つり球は釣り好きの人に是非一度観てもらいたい大人も子供も楽しめるアニメなのである( ´ ▽ ` )ノ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK☆太@makiriri.comをフォローしよう!