TDR35周年 イルミネーション

【レポート】TDR35周年&ディズニー・クリスマス

2022年6月9日お出かけ・体験レポートディズニー

こんにちは。嫁氏の英才教育ですっかりTDRに詳しくなったK☆太(@makiriri_com)です。

2018年の東京ディズニーリゾートは5年おきの周年イヤー。

35周年のHappiest Celebration!で盛り上がっていた。

しかもミッキーマウスも生誕90年で卒寿のお祝いだ。

そんな折に嫁氏から「じつは11月にランドホテル予約してある」と聞かされたのは夏のことであった。

えと、公式ホテルって5ヶ月前から予約するんだったっけか・・・・いつの間に!?

っていうか、お金あるの俺家!?((((;゚Д゚)))))))

スケジュールは11月前半でミッキー&ミニーの誕生日は外れているがディズニー・クリスマス開始直後で大変な混雑が予想されるぞ(;´Д`A

TDRの情報はFatherLogで

俺氏はディズニー情報といえばいつもApple系ガジェットとディズニー記事で有名なニノさんのサイトMONOTIVE(旧FatherLog)から得ている。

綺麗な写真の詳細なレポートが読めるのでまるで自分がいった気になってしまうほど。

ニノさんのツイートによるとちょうどディズニー・クリスマス2日目に並んでいるところでやはり激混みの模様((((;゚Д゚)))))))

こりゃ平日も混みそうだな・・・・

それではいってきます!(`・ω・´)キリッ

飛行機→リムジンバスで快適移動

俺家は北海道から大人2名・幼児2名・乳児1名での長旅となるため荷物も多い。

当然千歳空港から飛行機できくのであらかじめ荷物はホテルに送っておいた。

そして羽田空港に着いたら乗り継ぎ無しでTDRへいけるリムジンバスを利用。

小さなお子様連れでいくなら絶対おすすめだ。移動で子どものHPをすり減らすのは可哀そう。

すぐに満席となるのでご利用の際は予約を忘れずに。

インパ!

「パ(`・ω・´)キリッ」

一度いってみたかったんだよねw

あ、「インパーク」のこと。

子連れインパは3度目となるがディズニー・クリスマスははじめて。やはり平日とは思えない賑わいである。

どこもかしこも35周年とクリスマスの2色で彩られていて圧巻。

とうとうきてしまったんだね。感動だ(´;ω;`)ブワッ

アーケードのマッピングも素晴らしい。

トリトン王までまさかのクリスマス仕様。

イルカをサンゴでトナカイにするとはナイスアイディアだなぁ。

ショーウィンドウも可愛い。

とにかく夜のイルミネーションが綺麗だった。さすがディズニー・クリスマス。

エンターテイメントが目白押し

TDRの見所の1つといえばパレードなどのエンターテイメント。

イベントが重なっているため特別なエンターテイメントが目白押しである。次から次へと始まるので忙しい(;´Д`A

撮影できたものからちょっとだけ紹介。

ディズニー・クリスマス・ストーリーズ(ランド)

カラー・オブ・クリスマス(シー)

ブランニュードリーム

アトラクション

アトラクションは周年仕様ということもなく通常どおりだが平日にもかかわらず混んでいた。

しかしハッピー15エントリーファーストパスを駆使してお目当てのアトラクションを制覇することに成功。最大の待ち時間は70分ほどですんだ。

子どもたちが一番好きなトイ・ストーリー・マニア!はセオリーどおり開園直後に消化。

ミート・ミッキーも開園直後にがんばって並んで撮ったぞ。11月18日の誕生日の待ち時間660分はやばかったね(;´Д`A

閉園間際のすいた隙にモンスターズインクに乗れたのはラッキーだったな。

リニューアルして話題のイッツ・ア・スモール・ワールドにも2回乗ってきたぞ。ディズニーのキャラクターが所々に登場して楽しくなっていた。

そして影の功労賞はスター・ツアーズであろう。こんなに混んでいても待ち時間が少ないのは神。楽しいので3回も乗ってしまったではないか。

フード

期間限定のチュロスやポップコーンから定番アイスまでたくさん食べてきた。

衝撃の事件は子どもたちが楽しみにしていたリトルグリーンまんがまさかのダークサイドもちに変わっていたことだ((((;゚Д゚)))))))

でも中身は一緒で安定の美味しさ。

ポップコーンはカレー味が激うま!

ビールが飲みたくなる!

ミルクチョコレート味もよかったが俺氏は断然こっちが好みだった。

いろいろ食べた中で唯一期待外れだったのは、シーで売っているBBQポークライスロールだ。味付けがたこ焼きみたいで???

そして一番美味しかったのがはじめて入ったクイーン・オブ・ハートのバンケットホールで食べた鶏肉料理である。

すいてそうだったのでなんとなく入ってみたら中はなにからなにまで不思議の国のアリスの世界ではないか!

すると奥のオーブンで何やら美味しそうに焼かれている鶏肉を発見!

ロティサリーチキン、ガーリック風味

これはめちゃくちゃ美味しかった((((;゚Д゚)))))))

ガーリック味の焼き鳥なので特に説明は必要ないだろう。写真で充分伝わるはずだ。

期間限定とは書いてないのでレギュラーメニューなのかな!?

たくさんのレストランがあるので毎回新たな発見があるのも楽しみの1つだよね。

写真撮影が楽しい♪

俺氏は普段から子どもたちのポートレートに命を懸けている。TDRではステキなポートレートがたくさん撮れるので写真撮影が楽しくてしょうがない。なのでインパしても風景やブツ撮りなどは極端に少なく記事に貼る写真があまりないのだ(`・ω・´)キリッ

撮影スポットの参考としてちょこっと紹介。

定番のシンデレラ城前。

工事中のフェンスは絶好の撮影スポット。

夜のシーでシルエット撮影。

TDRでの写真撮影についてまとめた記事はこちらをどうぞ↓

東京ディズニーランドホテルに宿泊

今回は公式ホテルである東京ディズニーランドホテルに宿泊した。

遠方なため滅多にいくことのできないTDR。なのてパークはできるだけ効率よく回りたい。

そうなると公式ホテルの宿泊特典の開園15分前に入園できるハッピー15エントリーとランドとシーを行ったり来たりできるマルチデーパスポートがほしくなる。

そこで今回も嫁氏は秘密裏に公式ホテルの予約を取っていたというわけだ。

公式ホテルには宿泊特典がいっぱい

予約困難でかつ高額ではあるがうれしい特典がいっぱい。それになにからなにまでディズニー仕様でホテルにいるだけで一つのアトラクションにいる気分が味わえてしまう。

  • マルチデーパスポート
  • ハッピー15エントリー
  • ルームアメニティ
  • プリチェックイン
  • 入園保証etc

4つの公式ホテル

公式ホテルは全部で4つありぞれぞれ特徴がある。

デラックスタイプ

  • 東京ディズニーランドホテル(ランド直結)
  • ディズニーシー・ホテルミラコスタ(シー直結)
  • ディズニーアンバサダーホテル(リゾートライン直結・シェフ・ミッキー)

バリュータイプ

  • 東京ディズニーセレブレーションホテル(無料シャトルバスで各パークまで20分)

プレミアムな時間

ランドホテルのミッキートピアリーもクリスマスモード。

とってもプレミアムな時間をすごせた。

幼児連れだとランド滞在比率が多くなるのでランドホテルは本当に便利。

やはりパーク直結は子どもがお昼寝してしまってもすぐにホテルに戻ることができるし休憩で戻ることもできるので大きなメリットとなる。

子どもたちが成長したらバリュータイプのセレブレーションホテルに移行したいところだがいつかパーク専用エントランスのあるホテルミラコスタにも宿泊してみたい。

リニューアルした公式アプリが便利だった

今回のパーク活動で大活躍してくれたのが2018年にリリースされたばかりの公式アプリだ。

マップ、アトラクションの待ち時間、ファーストパスの時間、ショー抽選、ショップ情報、レストラン情報などこれ1つですべてできてしまいとっても便利だった!

マップもリアルで見やすい。

メニューはホーム・ショー抽選・レストラン・ショッピング、そして一番右の「・・・」をタップすると、

トイレ、授乳室、AEDなどの各スポットが表示されて非常に便利!

このアプリおかげでスマホの電池の減りのはやいことはやいこと。もはやモバイルバッテリー必須である。

便利すぎるがくれぐれも歩きスマホにはご注意を(`・ω・´)キリッ

お買い物もアプリから

グッズの購入もアプリからが超絶楽ちんである。

旅行前にあらかじめ目ぼしいアイテムをお気に入りに登録しておくとインパしてからスムーズに買い物ができるぞ。

取り扱いショップをタップするとマップに場所が表示されるのでいってみよう。

実際にアイテムを確認してからアプリの買い物カゴに入れる。そして長蛇のレジに並ばずにアプリで楽々決済。

後は自宅に配送されるという仕組みだ。

て、手ぶらで帰れるなんてスマートすぎるではないか((((;゚Д゚)))))))

しかもなんと¥10000以上お買い物すると送料無料!

これって今まで手荷物のことを考えてセーブしてきたけどもう気にしなくてよいのね・・・・

買いすぎちゃうよ~(;´Д`A

ちなみに購入の際は当日のチケットを読み込まなくてはならない。

ちゃんとインパしなきゃ買えな仕組みになっているわけね。

その日の23:30まで買い物できるのでパークをあもにしてからでも買い逃したアイテムを買うことができちゃうぞ。

注意点は、袋は付かないこと!

アプリにも記載されているがお土産に使う袋はパーク内のショップでオンライン購入の旨を伝えるともらうことができる。

俺氏が購入した35周年アイテム

子どもたちのアイテムやお土産はたくさん購入したが俺氏が自分用に購入したのは35周年記念トミカのみ。

俺氏にはインパするたびにラッピング仕様のリゾートクルーザートミカを1台買っていよいという自分ルールがある。

コレクションもとうとう4台に。イベントに当たらなかった前回のみ限定仕様ではない。

俺氏はこのバスに乗るのも見るのも大好き。今回の35周年仕様もステキだぞ。

ルーフにはキャラクター達が。

最後までミッキー生誕90周年仕様と迷いこちらを選んだが・・・・やっぱり両方買えばよかった(´;ω;`)ブワッ

今回はディズニー・クリスマス仕様も合わせると、限定モデルが3台となりコレクター泣かせである。

あ、そうそう、俺氏が買ったアイテムではないがパーク内の洗面所にある泡がミッキーの形になるハンドソープは品薄なので見つけ次第ゲットすべし。

旅を終えて

以上、ディズニー・クリスマスのレポートでした。

35周年とクリスマスが合わさりプレミアムードなパーク生活を2泊3日に渡り満喫してきた。

連日閉園時間ギリギリまで遊びきり子どもたちが乗りたかったアトラクションも滞りなく全制覇。

アイテムもたくさん買って家族全員大満足である。

まだ赤ちゃんの末っ子がパレードで喜ぶ姿を見てホッコリした。

いまだ残る達成感と余韻。夢のような時間だった。今度行くのは何年後かなぁ!?

おじさん目線で考えるとTDRは金額、並び、歩きなどの負の要素で腰が引ける。

しかし、いざインパしてしまうととっても楽しく夢心地。なので渋々ついてきたお父さんも楽しまなきゃ損である。いっそのこと弾けてしまおう!

もしあなたの夫氏が弾けきれずにいたらミッキーの耳の付いた帽子でも被せてしまえばよいのだ。

俺氏もはじめのうちは金額の面で否定的だったがミッキーのシャツを着せられ回を重ねるごとにすっかり洗脳されてしまったぞ(`・ω・´)キリッ

ディズニー・クリスマスは12月25日、35周年は2019年3月25日まで。5年に1度のプレミアムな思い出を作りにいこう!

おしまい