【オートリゾート苫小牧アルテン】広い快適!キャビン泊レポート

2022年6月24日キャンプ・アウトドア情報キャンプ

こんにちは。キャンプ歴は無駄に長いわりにゆるキャンパーなK☆太(@makiriri_com)です。

2022春シーズン義姉氏のお誘いでオートリゾート苫小牧アルテンのコテージに泊まってきた。

アルテンは3回目で今回はなんとキャビン!

「キャビンってどうなの!?」という君の参考になれば幸いだ。

それでは張り切ってレポートいってみよう!

苫小牧アルテン

オートリゾート苫小牧アルテン センターハウス

まずは今回お世話になったキャンプ場の紹介。

苫小牧市の錦大沼公園内にあるサイト数200以上を誇る高規格キャンプ場『オートリゾート苫小牧アルテン』

ひじょうに人気の高いキャンプ場で俺家にとっては3回目の利用となる。

キャンセル料金は4日前までなら発生しない。長期予報で判断するなら4日前がタイムリミットだ。

入場はチェックゲートで名前とサイト番号を伝えて入場する。

センターハウスでのチェックイン手続は新型コロナウイルス感染拡大防止への措置として代表者1人となっていた。

チェックインはテントサイト12:30〜17:00に対しコテージは14:30〜17:00なので注意しよう。

チェックアウトはともに11:00とたっぷり余裕がある。

消灯時間は22:30。

売店では薪を¥950で購入できる。

コテージは選べる5タイプ!

バンガロー(〜4名):¥9000

ロフトハウス(〜5名):¥14500

デッキハウス(〜6名):¥23000

ログハウス(〜6名):¥24000

キャビン(〜9名):¥18000

ゆのみの湯

オートリゾート苫小牧アルテン ゆのみの湯

続いてアルテン最大の目玉である敷地内にある温泉『ゆのみの湯』の紹介をしておく。

なんとキャンパー割引で滞在期間中3日間を限度に何度も入浴することができるのだ!

キャンパー専用チケットはセンターハウス内の券売機で購入する。

営業時間は10:00〜22:00。

シャンプー・ボディソープ有り。

ナトリウム-塩化物強泉塩のとっても濃い温泉だ。もちろんキャンパー以外の一般の方も入浴できる。

キャンプレポート

長男氏の誕生日キャンプとして義理姉氏が予約を入れてくれていた日本海側のキャンプ場が雨予報のため急遽天気の良い太平洋側のキャンプ場を探し空いていたのが今回宿泊したアルテンのキャビンなのである。

義理姉家と2家族で宿泊してきた。

キャビン(定員9名)

義姉氏が予約しくれていたのは1番定員数が多いキャビン。

センターハウスでチェックイン時にキャビンの鍵を受け取る。

キャビンがあるコテージ村はセンターハウスの目の前なので秒で到着だ。

じゃーん!

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン

定員9名のわりに小さく見えるな。

建物の横に駐車スペースがあり前にははタープを張れるスペースがある。

BBQや焚き火に使うブロックもあった。

玄関前がデッキのようになっていて外電源もありとても便利である。

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン 外電源

リビングは広々!

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン リビング

ソファはなくチェアが2脚。

冷蔵庫は2ルーム。下が冷凍庫となる。

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン 冷蔵庫

そしてTVと・・・・

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン テレビ

カメムシ捕獲用のガムテープがここにも!

もはやコテージではデフォルトの装備であるw

ストーブはハイパワー!

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン ストーブ

そしてキッチンはなんとガス!

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン キッチン

料理がはかどる。

トイレはシャワートイレ♫

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン トイレ

あれ!?広いのに洗面所がないんだね。

下駄箱にクローゼットと収納が充実。

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン 階段下収納

ただし帰りの忘れ物に注意だ!

続いてロフトを見ていこう。

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン

階段を登ると・・・・

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン

超絶広い!

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン

反対側から

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン

マットレスが9組。枕、布団などの寝具は持参となる。

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン マットレス

これはバンガローのものと同じ薄いタイプでこれだけだと背中が痛くなる。

前回の経験を活かして銀マットを持参した。

荷物をおろしたらすぐに遊びにいける

到着して荷物をおろしたらすぐに公園へGO!

オートリゾート苫小牧アルテン

子どもが主役のキャンプなのですぐに遊べるのは大きなアドバンテージだ。

ここアルテンは遊び場が数ヶ所あるので飽きずに遊べる。

ターザンロープは2レーン!

あれば乗りたくなるやーつw

冒険広場路は修行ごっこが楽しい♫

長女氏はなにかとぶら下がりがちw

日が暮れて寒くなる前に晩御飯の支度をはじめる。かんぱ〜い!

サッポロ ゴールドスター

毎度のことBBQであるw

BBQ

北海道の春はアスパラ焼かなくちゃね♫

BBQ アスパラガス

安定の豚バラ旨い!

BBQ 豚バラ

食後はキャビンの中に入り長男氏の誕生日セレモニー。

シャトレーゼで買ってきたケーキでお祝い♫

シャトレーゼ バースデーケーキ

5月中旬といえど北海道は日が暮れるとまだまだ肌寒い。少し焚き火をした。

焚き火

焚き火で煙臭くなった体をゆのみの湯に入ってサッパリしてから就寝し1日目を終えた。

苫小牧市北星公園にいってみた

翌朝アルテンから車で5分くらいのところにあるスケールの大きな遊具で大人気の北星公園に足を運んでみた。

苫小牧市北星公園

場所は北洋大学のとなりにある。

住所:北海道苫小牧市錦西町3丁目1

日中は大変混雑するのでアルテンのゲートオープン8:00にあわせて出発し早朝のすいてる時間帯で遊んできた。

すべり台が超絶デカい∑(゚Д゚)

苫小牧市北星公園

遊具が豊富で幅広い年齢層で楽しめる

苫小牧市北星公園

みんな大好きターザンロープもあるぞ

苫小牧市北星公園

小さな子どもでも楽しめる遊具がいっぱい

苫小牧市北星公園

ここにもあれば乗りたくなるやーつw

苫小牧市北星公園

ひとしきり遊んだあとアルテンにもどりチェックアウトし、もう一度ゆのみの湯に入ってから帰宅したのだった。

今回も楽しいキャンプとなった♫

苫小牧市北星公園

グルキャンにおすすめ

オートリゾート苫小牧アルテン キャビン

以上、苫小牧アルテンのキャビン泊レポートでした。

設営いらずですぐに遊べるアドバンテージが大きいので遊び盛りお子さんがいるファミリーのグルキャンにおすすめだ。

玄関前がデッキのようになっているのでタープを張らなくても外で食事ができるし雨にも強い。

そしてシャワートイレが超絶嬉しい。これだけでもキャビンやバンガローを選ぶ価値はあるw

唯一不便だったのは洗面所がないことだ。朝の炊事と歯磨きがブッキングして混雑した。人数が多いので洗面所は欲しいところである。

定員9名なので周りも子連れのグルキャンが多くにぎやかだった。クラッカーを鳴らすパリピや我々のサイトで薪を集める親子などさまざまw

なのでこの状況を許容できないと厳しい。ただテントと違い壁の厚い建物なので夜は静かなので快適だ。

それとマットレスが薄いので追加のマットを持っていくのをおすすめする。

君も親戚やお友達家族と広くて快適なキャビンでグルキャンを楽しんでみてね!

おしまい

アルテンのバンガロー泊レポートはこちら↓

アルテンのテント泊レポートはこちら↓